生と死から学ぶ―デス・スタディーズ入門

著者 :
  • 北大路書房
3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762821639

作品紹介・あらすじ

人間の生と死に関する様々な現象が,意識に先行する形で展開する現代。特定の宗教観をもたず「生と死」について理解しようとする時,一度は自分の内的世界に組み込み自らのものとする手続きが必要であり,その理解が他者にも理解できるものとなる必要があろう。本書はそのために考える素材を広く提供する日本初の書である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高校の教員も経験している著者が、大学での実践をもとに様々なアプローチからまとめている。具体的なシートや、資料などがかなり詳細に掲載されている。中高生対象の授業なら、著書を参考にしながら具体的なイメージが湧いてきそうだ。

  • 国士舘大学教授で、東京・生と死を考える会の副会長である著者による
    生き方と死を医学・心理学・社会問題などからとらえた講義をまとめたもの

全2件中 1 - 2件を表示

生と死から学ぶ―デス・スタディーズ入門のその他の作品

鈴木康明の作品

ツイートする