臨床心理学を基本から学ぶ

  • 北大路書房
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762824012

作品紹介・あらすじ

臨床心理学の基礎を理解するための入門書。「臨床心理学を理解する」「心の発達と心の病理を知る」「心の状態を測る」「心の病いの回復を援助する」「臨床心理士になるためには」の5章立てで構成。臨床心理士をめざす入門者が手にとる初めての概論書としても最適。図表をまじえ簡潔にポイントを押さえた記述がされている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 臨床心理学の歴史から、フロイトの理論とその発展、
    アセスメント、治療技法では認知行動療法までを解説している。
    書かれている内容は広く浅いが、これをとっかかりに
    別の本で知識を深めることはできるだろう。
    これ1冊で十分に臨床心理学を学べるということはない。
    あくまで概論レベル。
    分野が比較的に偏っていなかったのが、よかったところかも。

全1件中 1 - 1件を表示

丸島令子の作品

ツイートする