男と女の対人心理学

著者 :
  • 北大路書房
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762824326

作品紹介・あらすじ

古くて新しいテーマ「男と女」。このテーマに心理学はどのような知見を付け加えてきたのだろうか。昨今,社会心理学では,"親密な人間関係"についての研究が増えているが,そこで蓄えられてきた結果を基に,男女の関係の形成から維持,発展,そして崩壊に至る場面での,男と女それぞれの心の働きを体系的に描き出す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結構面白かったですね。男女の性差に関連する、人を好きになる条件や行動、サポートやストレスに関する行動を多くの論文をベースにして現状況での見解を述べています。

    リーの恋愛の類型図とか興味深いですね。男女の脳というか、行動の違いは中々勉強になります。実践的な内容かと言われると微妙な感じですかね。多少は使えそうな概念もあります。異性を理解する道具の一つ、ですかね。

  •  社会心理学の中でも社会的スキルの領域で有名な和田実先生の本。

  • 必ずしも「男と女」っていう感じでもないけど…。それでも対人関係のトピックが幅広く取り上げられている。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

和田 実(わだ みのる)
三重県に生まれる
1988年 名古屋大学大学院教育研究科博士課程単位取得満了
現 在 名城大学人間学部教授 博士(教育心理学)
 <主著・論文>
青年心理学への誘い――漂流する若者たち(共著) ナカニシヤ出版 2002年
喪失体験とトラウマ――喪失心理学入門(共編訳,J. H. ハーヴェイ[著]) 北大路書房 2003年
パーソナルな関係の社会心理学(共監訳,W. イックス & S. ダック[編]) 北大路書房 2004年
男と女の対人心理学(編著) 北大路書房 2005年
心理学入門(共著) 川島書店 2008年

「2016年 『対人関係の心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田実の作品

ツイートする