ケアする人だって不死身ではない―ケアギヴァーの負担を軽くするセルフケア

制作 : Lawrence M. Brammer  Marian L. Bingea  森田 明子 
  • 北大路書房
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762824562

作品紹介・あらすじ

看護師,治療家,カウンセラー,介護福祉士,そして肉親を介護する一般の方々も含めて他者をケアする必要のある方すべてに,ぜひ読んでほしい。誰かをケアせねばならない状況に誰しもなる可能性がある現代。ケアする人自身がケアを必要とするような精神状態に陥ったとき,自らの心理的負担を減らすための有効な示唆を呈示。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ケアする側の人がどれだけ大変か。
    ケアする人が燃え尽きないように、辛い気持ちの処理の仕方、援助して貰う方法、話し合いの大切さなど。
    かなり良い内容だと思いますが…
    実例で身につまされて、なかなか読み進められなかったので☆四つ。

全1件中 1 - 1件を表示

ケアする人だって不死身ではない―ケアギヴァーの負担を軽くするセルフケアを本棚に登録しているひと

ツイートする