• Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762825361

作品紹介・あらすじ

人間科学に通底する理論・方法・実践を基軸とし,それらの間それぞれの関係に焦点化して論じることによって,領域やテーマを超えた人間科学のあり方について,その目指す全体性を実現する筋道の確保を試みた。最終章には,全体を踏まえた包括的論考を置き,各論考をリソースとしさらなる創発知が生まれることを企図した。

西條剛央の作品

エマージェンス人間科学―理論・方法・実践とその間からを本棚に登録しているひと

ツイートする