顔立ちとパーソナリティ―相貌心理学からみた日本人

著者 :
  • 北大路書房
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762825866

作品紹介・あらすじ

顔立ち(相貌)と人間のパーソナリティ(性格)特性に相関関係を見いだし,アカデミックなテーマとして研究し,まとめあげたフランスのルイ・コルマン博士。本書は,フランスで得られた相貌に関する心理学的な知見を日本人向けに調整・適用し,その有用さを読者に実証してみせる。日本における心理学に新たな視点を呈示する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相貌心理学というものはデータを客観的に分析するものだというが、例に出てくる人について、筆者は主観的な判断をしているような気がする。筆者がよく知らない人に関しては分析しかねるみたいなことを書いているのは、顔立ちからだけでは判断できないからなのではないだろうか。

  • コルマン(仏)の相貌心理学理論の解説と補足的な内容。
    ただし著者は言語と認知が専門で、心理学の専門家ではないのに注意。
    ゼミの先生には、「専門家じゃないのはなぁ~(以下ギリギリチョップなためry)」と言われました。

  • 相貌心理学という視点から、日本の著名人の顔を分析。顔と人格の関係について、有名なコルマン理論を用いてわかりやすく説明している。
    軽い読み物としては面白い。

全3件中 1 - 3件を表示

須賀哲夫の作品

顔立ちとパーソナリティ―相貌心理学からみた日本人を本棚に登録しているひと

ツイートする