単純接触効果研究の最前線

  • 北大路書房
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762826016

作品紹介・あらすじ

単純接触効果とは,繰り返し見たり聞いたりすることで,その対象への好意度や評価が高まるという現象。心理学の領域で発見されたが,マーケティングの世界では広く認知されている。近年,新たな知見が明らかにされ,特に記憶研究の分野では,重要な知見が多く報告され始めた。本書は,歴史を振返りつつその最先端を論じる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マイバイブル2

  • 見れば見るほど好きになるという、社会心理・認知心理学における注目の研究分野である単純接触効果についてきれいにまとめられた待望の一冊。
    読みやすく書かれているので、一般の方にも十分理解できるが内容自体はかなり専門的である。

全2件中 1 - 2件を表示

宮本聡介の作品

ツイートする