知覚と感性 (現代の認知心理学1)

  • 北大路書房
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762827181

作品紹介・あらすじ

相互に影響しながらも独自の特徴を持つ知覚と感性を実験心理学の立場から総合的に考察する。多感覚統合,感性の脳内基盤,知覚と感性の発達,芸術,言語,身体知といった多彩なテーマを取り上げつつ,心理物理学的測定法や感性評価などそれらに迫るための方法論も詳しく説明し,この研究領域の全体像を浮き彫りにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2階心理学コーナー : 141.5/NIH : 3410161835

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

九州大学名誉教授

「2019年 『美しさと魅力の心理』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦佳世の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×