アスペルガーと定型を共に生きる: 危機から生還した夫婦の対話

制作 : 斎藤 パンダ 
  • 北大路書房 (2012年7月24日発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762827792

作品紹介

一方が障がいをもった夫婦が長年のコミュニケーション齟齬の経験を当事者どうしで語り合う。二人がいかに認め合い,その関係を大切なものと感じるに至ったか,ネットブログを主宰する編者の司会で二人の経過を立体的に浮かび上がらせ,アスペ-定型問題に留まらない,万人のコミュニケーション問題とのつながりを探る。

アスペルガーと定型を共に生きる: 危機から生還した夫婦の対話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号:916/Hig
    資料ID:50067386
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

  • 闘病・体験 : WM203.5/HIG : 3410154788

  • だんなさんの考え方、けっこう理解できて笑ってしまった。あぁそれは言っちゃあまずいよと思いながらも。わかるわかる。
    ファシリテーターのパンダさんの構成もよくて、今までに読んだことのないタイプの本でした。

    大変だっただろうなと思う。
    でも、お互いの違いを認め合って、話し合いができて、すれ違いを少しずつうまっていく感じ、本当によかったなぁとうれしかった。
    私もそういう関係作りができるかなって前向きになった。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アスペルガーと定型を共に生きる: 危機から生還した夫婦の対話はこんな本です

ツイートする