沈黙の螺旋理論[改訂復刻版]: 世論形成過程の社会心理学

制作 : Elisabeth Noelle‐Neumann  池田 謙一  安野 智子 
  • 北大路書房 (2013年3月1日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 17人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762827952

作品紹介

自分の意見は少数派である,あるいはそうなりそうだとわかった人は孤立を恐れて沈黙し,逆に自分が多数派だと認知した人は声高に発言する。沈黙は雄弁を生み,雄弁は沈黙を生むというこの螺旋状のプロセスの中で,少数派はますます少数派になっていく……。長らく絶版となっていた世論研究の名著,待望の復刻版。

沈黙の螺旋理論[改訂復刻版]: 世論形成過程の社会心理学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『New Liberal Arts Selection 心理学』(有斐閣)「第16章 社会的影響」の「文献案内」で紹介されていた本の改訂復刻版。

全1件中 1 - 1件を表示

ElisabethNoelle‐Neumannの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

沈黙の螺旋理論[改訂復刻版]: 世論形成過程の社会心理学を本棚に登録しているひと

ツイートする