社会心理学研究の新展開: 社会に生きる人々の心理と行動 (シリーズ21世紀の社会心理学 別巻)

制作 : 大坊 郁夫  竹村 和久 
  • 北大路書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762828508

作品紹介・あらすじ

現代の社会心理学研究の動向を分野毎にまとめ,第一線の研究者が現在進めている研究テーマについて,その領域における位置づけと関連する理論的アプローチや実証的展開を,最近の研究動向とともに概観。さらに,その分野の最新動向や研究課題の展望を行う。好評であった「シリーズ21世紀の社会心理学」の新展開編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これまでマスメディアを通じて接触していた情報がSNSのメカニズムを通して流通することはますます多くなるであろうことは、東日本大震災でも多くの人が経験した。このような新しいメディア環境における情報行動は今後の社会心理学の取り組むべき課題。

  • 2階心理学C : 361.4/SHA : 3410161616

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

関西大学名誉教授

「2014年 『思いやりはどこから来るの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高木修の作品

社会心理学研究の新展開: 社会に生きる人々の心理と行動 (シリーズ21世紀の社会心理学 別巻)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×