作品紹介・あらすじ

人と人との間で発生する生々しい苦しみやいら立ち,不満足や不調和を扱う研究領域の成果をまとめた。人間の負の営みや負の心情をいかに緩和できるのかについても検討されており,未だに頻発する世界中の紛争や暴力に目を向けたとき,古くから現在まで抱えてきた争いの防止や抑止に貢献できる研究の重要性が再認識される。

◆執筆者一覧(執筆順)
※は編集委員
大渕 憲一  (東北大学大学院文学研究科)   【監修】
田村  達※ (岩手県立大学社会福祉学部)   【1章】
上原 俊介  (東北大学大学院文学研究科)   【2章】
八田 武俊  (岐阜医療科学大学保健科学部)   【3章】
佐々木美加  (明治大学商学部)   【4章】
山口奈緒美  (東北福祉大学総合福祉学部)   【5章】
高久 聖治  (アメリカ創価大学)   【6章】
小嶋 かおり (新潟青陵大学短期大学部)   【7章】
福島  治※ (新潟大学人文学部)   【7章】
福野 光輝  (山形大学人文学部)   【8章】
佐藤 静香  (東北大学高度教養教育・学生支援機構)   【9章】
渥美 恵美  (東北福祉大学健康科学部)   【10章】
林 洋一郎※ (慶應義塾大学大学院経営管理研究科)   【11章】
川嶋 伸佳  (京都文教大学総合社会学部)   【12章】
鈴木 淳子  (慶応義塾大学文学部)   【13章】
青木 俊明  (東北大学大学院国際文化研究科)   【14章】
熊谷 智博※ (大妻女子大学文学部)   【15章】
浅井 暢子  (京都文教大学総合社会学部)   【16章】
加賀美常美代 (お茶の水女子大学大学院人間文化創成学研究科)【17章】
山本 雄大  (東北大学大学院文学研究科)   【18章】
潮村 公弘  (フェリス女学院大学文学部)   【19章】
森  丈弓  (甲南女子大学人間科学部)   【20章】
中川 知宏※ (近畿大学総合社会学部)   【21章】
戴  伸峰  (台湾中正大学)   【22章】
近藤日出夫  (佛教大学大学院教育学研究科)   【23章】

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大渕憲一・監修『紛争・暴力・公正の心理学』北大路書房(2016)を読了。監修の大渕先生の東北大学退職記念の「紛争解決」「正義・公正」「暴力・攻撃」「犯罪」などの論文レビュー集。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

放送大学宮城学習センター所長・特任教授

「2019年 『紛争と和解を考える 集団の心理と行動』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大渕憲一の作品

紛争・暴力・公正の心理学を本棚に登録しているひと

ツイートする