テキスト 司法・犯罪心理学

  • 北大路書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (632ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762829758

作品紹介・あらすじ

本格的に本物の犯罪心理学を学ぼうとする人のための重厚でかつ骨太な教科書。

「犯罪行動」「捜査・防犯・矯正」の2部構成。第Ⅰ部では,殺人,暴力,テロリズム, 強制わいせつ,子どもに対する犯罪,ドメスティック・バイオレンス,ストーキング,少年非行,窃盗,強盗,放火,サイバー犯罪,といった犯罪行動について,最新の研究やデータを報告。第Ⅱ部は,プロファイリング,ポリグラフ検査,目撃証言,取調べ,人質立てこもり事件と交渉,マス・メディアと犯罪,地域防犯,矯正,更生保護,といった実際に行なわれている内容を紹介。事例や犯罪原因論に重きを置かず,領野の違う研究者との議論を意識した実証的知見を数多く取り入れた専門書仕立てに編集。通読することで,日本における真の犯罪心理学者の姿が浮かぶ仕掛けとなっている。


◆推薦の言葉
犯罪は人間が犯すもの。
人間のダークサイドの多面的な理解がなければ犯罪は理解できない。
科学的知見を総合してまとめられた,
本邦初の画期的で本格的な犯罪心理学のテキスト。

総合研究大学院大学長/日本人間行動進化学会長
長谷川眞理子



◆主なもくじ
 まえがき
第Ⅰ部 犯罪行動
 第1章 殺 人
 第2章 連続殺人
 第3章 大量殺人
 第4章 若者の暴力
 第5章 テロリズム
 第6章 強制わいせつ・強姦
 第7章 子どもに対する犯罪
 第8章 ドメスティック・バイオレンス
 第9章 ストーキング
 第10章 少年非行
 第11章 窃 盗
 第12章 強 盗
 第13章 放 火
 第14章 サイバー犯罪
 第15章 マインド・コントロールと犯罪
第Ⅱ部 捜査・防犯・矯正
 第16章 犯罪者プロファイリング前史からFBI 手法まで
 第17章 統計的プロファイリング
 第18章 犯罪者プロファイリングの実際と展開
 第19章 地理的プロファイリング
 第20章 ポリグラフ検査
 第21章 中枢神経系のポリグラフ検査
 第22章 目撃証言
 第23章 子ども,高齢者の目撃証言
 第24章 取調べ
 第25章 人質立てこもり事件と交渉
 第26章 マス・メディアと犯罪
 第27章 地域防犯
 第28章 矯正,更生保護

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 入門ではない、犯罪心理学のテキストをめざした本として内容的には充実している。読み慣れないからだと思うが読みにくい本ではある。

  • 東2法経図・開架 326.34A/O15t//K

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

越智 啓太(おち・けいた)
横浜市生まれ
学習院大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士前期課程修了,警視庁科学捜査研究所,東京家政大学心理教育学科助教授などを経て,
現 在:法政大学文学部心理学科教授
専 門:犯罪捜査への心理学の応用,プロファイリング,虚偽検出,目撃証言,大量殺傷,テロリズム,デートDV 等についての研究を行っている。
[主著]
『ケースで学ぶ犯罪心理学』(北大路書房),『progress and application 犯罪心理学』(サイエンス社),『犯罪捜査の心理学』(化学同人),『法と心理学の事典』(共編,朝倉書店),『美人の正体』(実務教育出版)

越智啓太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする