神経・生理心理学 (シリーズ心理学と仕事 2)

  • 北大路書房
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762830686

作品紹介・あらすじ

心的過程を脳の働きの産物として捉える神経・生理心理学。まずその学問内容を概観したうえで,脳の損傷部位と影響を受ける心的過程との関係,動物実験の意義と実際,特別支援教育での生体機能計測の重要性,犯罪捜査で用いられているポリグラフ検査の歴史や基礎,可能性を解説していく。さらに,産業界への応用も紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2019年に出た本で、昨今の脳科学ブームに言及しつつも、参照文献は昔のものが中心。残念。

  • 医学部分館2階心理学:140.8/SHI/2:3410163495
    https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50280250

全2件中 1 - 2件を表示

片山順一の作品

神経・生理心理学 (シリーズ心理学と仕事 2)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×