よりよい仕事のための心理学: 安全で効率的な作業と心身の健康 (産業・組織心理学講座 第4巻)

  • 北大路書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762830877

作品紹介・あらすじ

本巻では産業・組織心理学の領域のうち「作業部門」を扱う。「心と行動の統合体である」人間が,安全,快適かつ効率的に作業を遂行するための条件や阻害する要因を探究する。作業方法や環境,メンタルヘルスなど様々な領域における理論モデルや実践的アプローチを紹介。作業部門領域を網羅する構成で,関心のある章から読める。


【主な目次】

第1章 技能の習熟と伝承――仕事に必要なわざの分析と訓練
第2章 人間工学――作業と環境と機器をデザインする
第3章 職場環境――働く人々を有害要因から守る
第4章 産業疲労――働く人の疲労,過労,眠気について
第5章 職場のメンタルヘルス――働く人の心の健康を守る
第6章 ヒューマンエラーと不安全行動――事故につながるエラーと違反
第7章 労働安全衛生――実践と研究の歴史と展望
第8章 安全マネジメント――安全を高める組織的取り組み

著者プロフィール

芳賀 繁(はが・しげる)
1953年 北海道生まれ
1977年 京都大学大学院文学研究科修士課程修了(心理学専攻)
1999年 京都大学博士(文学)
現在 株式会社社会安全研究所技術顧問,立教大学名誉教授
主著・論文 
メンタルワークロードの理論と測定 日本出版サービス 2001年
失敗のメカニズム—忘れ物から巨大事故まで— 日本出版サービ 2000年
事故がなくならない理由(わけ):安全対策の落とし穴,PHP新書 2012年
レジリエンス・エンジニアリング:インシデントの再発予防から先取り型安全マネジメントへ,医療の質・安全学会誌,Vol.7,No.3,pp.207-211, 2012年
自動化システムとドライバの心理,自動車技術,Vol.69, pp.86-89, 2015年

「2019年 『よりよい仕事のための心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芳賀繁の作品

よりよい仕事のための心理学: 安全で効率的な作業と心身の健康 (産業・組織心理学講座 第4巻)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする