ほんのすこしの勇気から―難民のオレアちゃんがおしえてくれたこと

  • 求龍堂
3.53
  • (3)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763005144

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かわいい絵と平易な文で難民問題を身近なところから考えられる

  • ある日、海の見える丘にある「わたし」の学校に、オレアちゃんが転校してきた。やがて、少しずつ仲良くなった「わたし」にオレアちゃんが話してくれた戦争と難民のこと。
     オレアちゃんと一緒に歌をうたうために、「わたし」が掛ける言葉がすごくいいです。読んで。とにかく読んで。
     つくりものの匂いがしないお話です。ホントに起こってることなんだよ、私たちが何とかできることだよって、教えてくれる。

  • 難民について知りたくて読書。

    知って、そして、自分で調べることが大切だと思う。無知が偏見、恐怖、虚構を生み出し、差別へとつながるから。

    アジアは人口も多い分、難民も多い。

    難民問題(発生する方)がない日本はそれだけでも相当幸せな国のひとつなんだと改めて思う。

    読書時間:約15分

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする