ボンジョルノ!―放浪レディ(3)

著者 :
  • 求龍堂
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763006134

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 再読。
    最近の本は買ってないので分からないけど、
    “放浪レディ”シリーズの中で一番好きな本だ。
    紙が厚いので寝転がって読めるのと、文字のレイアウト、空間を多めにとってあるとこが好き。
    文章も初期の頃と違って洗練されてる。
    (と言いつつ、相変わらず国井さんらしい男前な文章です。)
    古い言い回しにジェネレーションギャップを感じるものの、
    同じ匂いを感じる国井さん。勝手に親近感。
    前に読んだときよりも入り込めるのは、これを書いた国井さんの年齢に近づいたからに違いない。
    そしてそして、やっぱりバイクって、旅っていいよね!!!!!
    夢中になって読んでしまった。
    一緒にイタリアに行ってる気分になれる本です。

  • 旅はオモロイってとこだけ共感できるな。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

国井 律子(Ritsuko Kunii)
1975年8月25日生まれ。東京都出身。旅のエッセイスト。
玉川大学文学部芸術学科芸術文化専攻卒業後、ラジオレポーターなどを経てハーレー雑誌からエッセイストとしてデビュー。
オートバイの他、旅、車、サーフィン、アウトドアなどの多趣味を生かしながらエッセイを執筆。
著書に『放浪レディ』(求龍堂)『アタシはバイクで旅に出る。』(エイ出版社)『とうとうバイクで北米横断しちゃいました』(産経新聞出版)など。ボアエージェンシー所属。

「2018年 『進化する私の旅スタイル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

国井律子の作品

ツイートする
×