うつわ

制作 : 三宅一生  三宅一生  21-21 DESIGN SIGHT 
  • 求龍堂 (2009年2月14日発売)
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 25人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763009074

うつわの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ルーシー・リィーの展覧会に行き、彼女の器の繊細さ、優雅さ、美しさにすっかり魅了されてしまった。
    だけども展示がなんとも残念というか。ガラスケースの中の作品が何だかとても窮屈そうな。。。
    そんな印象を持ちつつ、調べてみると以前行われた展覧会が三宅一生がディレクション、安藤忠雄が会場構成となんとも豪華な。
    その時の作品集、関連書籍として出版された1冊。
    会場構成がなんとも作品をより魅力的に引き立たせていることに写真ながら感動。

    以下アマゾンさんより抜粋

    日常の道具である器から、さらにその役割を超えて光を放つ「うつわ」を制作する3作家、ルーシー・リィー、ジェニファー・リー、エルンスト・ガンペールの作品集。

    20世紀初頭にウィーンに生まれ、戦後イギリスで大成したルーシー・リィーは、シンプルななかに大胆な手法や表現を取り入れ、現代陶器の流れに大きな影響をあたえた。スコットランドに生まれロンドンで活躍するジェニファー・リーは、静かで抽象的な造形のなかに、独特な自然観を投影する。ミュンヘン生まれの作家、エルンスト・ガンペールは、倒木や流木などをろくろを使って削り出し、木に宿る命を取り出すかのようにして制作を行う。
    3人は伝統や時代の流れにとらわれることなく、独自の作品世界を構築している。
    本書は、画期的な照明とアングルによる作品撮影と、宇宙空間をイメージしたレイアウトにより、うつわの宇宙へといざなう前衛的作品集。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする