久留島武彦評伝

著者 :
  • 求龍堂
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763017017

作品紹介・あらすじ

村上水軍の血を引く久留島家に生まれ「日本のアンデルセン」と呼ばれた久留島武彦。
明治・大正・昭和の三代にわたって、人が人として共に生きていく上で、必要な教えを楽しいお話にのせて子どもたちに語り聞かせた教育者の一途な人生と業績をたどる評伝。

プロフィール

韓国釜山生まれ。2008年九州大学大学院博士後期課程修了。文学博士学位取得。久留島武彦文化賞・巖谷小波文芸賞を最年少で受賞。2017年4月より久留島武彦記念館館長。

金成妍の作品

久留島武彦評伝を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする