わが魂の告白

制作 : 堀口 大学 
  • 求龍堂
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (105ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763094131

作品紹介・あらすじ

阿片中毒で入退院を繰返していたコクトーは、やがて神への信仰に救いを求めるようになるが…。友人の宗教家に宛て、信仰への動機や自らの芸術観、心情を切々と綴った、「ジャック・マリタンへの手紙」。作品集「療養所」より、一種異様な美を放つデッサンを加え、堀口大学渾身の訳でおくる、『阿片』の姉妹篇ともいうべき一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ジャック・マリタンへの手紙」の新版で、デッサン集「療養所」がついたもの。
    阿片中毒の治療後療養中のコクトーが友人であるジャック・マリタンへ送った手紙で、
    思いつくままに心情告白しているのが興味深い。

    そしてここでもラディゲが。
    ラディゲへ対する「天の手袋」て、ここでも言及されていたのか。
    阿片への肯定がなんとも。
    読んでるうちにずーっと積みっぱなしの『阿片―或る解毒治療の日記』が読みたくなった。

  • 銀色に輝くカヴァーに覆われた、豪華大型本。堀口大學訳。コクトー自身のデッサン多数。コクトーな気分(どういう気分なんだか)なときに、取り出して眺めたい本。

全2件中 1 - 2件を表示

ジャン・コクトーの作品

わが魂の告白を本棚に登録しているひと

ツイートする