壊すこと、創ること―福原義春 サクセスフルエイジング対談 (福原義春サクセスフルエイジング対談)

  • 求龍堂 (1997年11月発売)
3.14
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 20人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763097453

壊すこと、創ること―福原義春 サクセスフルエイジング対談 (福原義春サクセスフルエイジング対談)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サクセスフルエイジングと言ういい歳の取り方を考える企画にゲストとしてデザイナーの山本耀司さんを招いた対談形式の書籍。
    山本耀司さんの作品は常に既存の考え方、その表現である洋服に対して反抗するようなスタイルで有名だが永遠の反逆は自分が権威になってしまうと中々難しいのだろうと感じた。
    最近の日本にいいデザイナーが出ない理由として、批判精神の無さをあげていたが全くもってその通りだと思う。自分達の今までの和装をかえりみずなんの考えもなしに西洋化の波に乗ってしまい、大衆化したブランドへの価値観に靡く用では価値判断の基準すらも無いのだろう。本当の何でもありはただのカオスであり、美意識は存在しない。風とロックの箭内道彦氏も言っていたが自由は与えられるのが一番しんどい

  • クラッシュ・アンド・ビルド
    当たり前を否定することから始まるもの。

  • 時間をデザインする事が夢と語っていたのが印象的。
    時間に挑むデザインってどんなんかな。侑香

  • 山本耀司の考えていること。
    反抗、少年、肉体、無為、独り。
    反対意見を申し上げるということ。

全4件中 1 - 4件を表示

福原義春の作品

壊すこと、創ること―福原義春 サクセスフルエイジング対談 (福原義春サクセスフルエイジング対談)はこんな本です

ツイートする