チャーミングに夢をかなえる4つの習慣

著者 :
  • サンマーク出版
3.60
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763130594

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古本市で奥さんのために手に取った本。
    かといって、いきなり「読め」というより、読んでから渡したほうが効果は高いだろう、、、と思い。

    読み始めて気づいたが、著者の舛岡さんは広島の人なんですね。
    読んでいくと、この舛岡さんの母親がすごい気がする。
    父親の事業が失敗し、家財が差し押さえられた時でも
    「夏向きの家になった」という言葉を娘に対して言える度胸。
    こういう母親に育てられるとものの見方が一方向じゃない、子どもに育つような気がします。

    タイトルの4つの習慣とは
    ・「根拠のない自信」をもって行動する
     →自信を持っていい。楽天的かつ前向きにとらえる。
    ・「豊かな感性」を活かしてコミュニケーションをとる
     →元来女性は、右脳を使う動物。
    ・「感性と調和」を忘れず人とのご縁を大切にする
     →人への贈り物、感謝の気持ちを忘れず。行動こそが最大の気持ち。
    ・「衣食住」を整えて女性としてのアンテナを磨く
     →気持ちやモノをクリアに、アンテナを貼る

    当然、女性向けの本なのでは、「男性とは違って」といった部分が多々あったが、男性にもこの4つの習慣は必要だと思う。
    さて、未来の予約を入れるか。

    【ココメモポイント】
    ・女性は左脳と右脳の連携が強く、ものごとを考えるときに左右両方を使うと言われています。
     P.20

    ・これまでと違うことを始めるには、これまでとは違う人との出会いが必要だ
     P.29
    ・不安を覚えたときは、勉強を始めるといいことがやってくる
     P.82

    ・表情が豊かであれば、感情も豊かになります
     P.95

    ・セルフイメージに直結するようなものを買うときは、今の自分に似合うものを買おうとするのではなく、未来のなりたい自分に似合うものを買ってみる
     P.121

    ・洋服もアクセサリーも仕事も恋愛も、一人ぼっちの世界では意味をなしません。
     P.139

    ・行動に勝る気持ちの贈り物はありません。
     P.150

    ・自分のために自分のアンテナの感度をクリアにしておく
     P.168

    ・外見の美しさをいくら磨いても内面が輝くことはありませんが、
     内面を磨けば磨くほど、その成果が外見の輝きとなって現れる
     P.189

  • 結局結論は、ポジティブでいきましょう、というかんじでしょうかね…私には微妙でした。なんだか、軽いタッチで馬鹿っぽい文章が多いのも、頂けない。

  • 夢を叶えるために、日常生活を変える。イメージすることが大切。イメージ=目標を明確にすること。いろんな成功本を読んで共通することは、明確な目標が大事だってことだと感じます。

  • レビューはブログにて
    http://ameblo.jp/w92-3/entry-10628939754.html

全5件中 1 - 5件を表示

チャーミングに夢をかなえる4つの習慣のその他の作品

舛岡美寿子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
道端 ジェシカ
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

チャーミングに夢をかなえる4つの習慣はこんな本です

ツイートする