眼力 (CD付)

著者 : 斎藤一人
  • サンマーク出版 (2010年6月21日発売)
3.83
  • (40)
  • (38)
  • (43)
  • (5)
  • (3)
  • 360人登録
  • 44レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763130617

眼力 (CD付)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先を見据えて状勢を見つめることが大切。

  • 仕事を見抜けるか。人を見抜けるか。世の中を見抜けるか。自分のしたこと(やろうとしていること)の、その次の展開を見抜けるか。眼力がないまま社会に出ると人生は悲惨なサスペンスドラマ。眼力を養っておけば人生楽しく生きられる。眼力を養うのは難しくない。知ればいい。本を読めばいい。

  • 2015/11/17

  • 測れるものではないし、人と比べるものでもない。でもインテリジェンスと同じ意味でこの眼力って必要だなと思った一冊でした。先を見通す力、一見価値のないように思えることに意味を見出して積極的に取り組めるかどうかも、この力があるかどうかによっている気もしました。誰かに声をかけることの意味、イベントごとの価値、そしてずるい手口にだまされないための防御力、そんなところで、この本を読むことで得られた知見ってあったなと思いました。特に、奥トレにつながった前段の10年続いた100人交流会・PartyTimeに、いまさら新たに「そういう恩恵もあったか」って意味付け出来たりしたことは、個人的には嬉しかったポイントでしたね。

  • 眼力がないと偽物と本物を見分けられない。累計2。

  • いい文章です。

  • 「悪に強い」というのは、悪を見抜く力がある。
    要するに、悪人が考えていることがわからないと
    けないのです。

    人をだまさない、あなたは魂的に素晴らしいです。
    でも、もう1個、悪に強くなったあなたは、さらに
    素晴らしいあなたです。

    日常はそのトレーニングだ。

    上にいくほど、大手や有段者は、すごい技を使ってくる。
    知っておくことが大事。

    有名になると面倒くさい。
    大金を稼いで、ビルが建てられるとしても
    本当にそれって必要なのかを考える。

    これやったら、その後どうなるか?
    これが眼力。

  •  仕事を見抜く力、世間を見抜く力、人を見抜く力。
     著者は、これらを正しく見抜く力を「眼力」と名づけています。
     「まさか、こんなことになるとは!」という出来事が起こり、困っている人はたくさんいます。
     けれど、事前に知っていれば、避けて通れるものが山ほどあります。「後悔先に立たず」ですね。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=185

  • 世の中には裏があるそれを見抜けなくてはいけない。

    美味しい話には裏がある。

    お金持ちからいっぱい税金をとったら金の卵はとれなくなるかもよ。

  • 眼力とは、
    次に何が起こるか、先を読む力。

    著者は漢方薬の会社を経営し、納税者番付トップ。
    一瓶1万円もするダイエット薬は、
    お腹の口が「ドッカーン」と叫ぶテレビCMをしたこともあり、大ヒットらしい。
    社員もごく少人数で、相当な利益になるようだ。

    その商売はともかく、

    きわめて冷静で常識的なことを淡々と語っている。

    言いたくても正面からいえないマスコミの間違いもあっさり説く。

     派遣切りや内定取り消しを批判して、正社員にせよという事は
     結局、派遣も正社員も雇わなくなることに。
     雇うなら、日本の法律の及ばない海外で外国人のほうがずっと安い。

    付属のCDは、ごく数分の短さ。しかも、辺りで犬の鳴き声がする!
     人の悪口をいう毒のある人は、相手にしない。近寄らない。
     そういう人は自らの毒で、身を滅ぼしていく。

全44件中 1 - 10件を表示

眼力 (CD付)のその他の作品

眼力 Kindle版 眼力 斎藤一人

斎藤一人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
斎藤 一人
デール カーネギ...
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

眼力 (CD付)を本棚に登録しているひと

ツイートする