眼力(CD付)

著者 :
  • サンマーク出版
3.79
  • (41)
  • (38)
  • (47)
  • (5)
  • (4)
本棚登録 : 382
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763130617

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先を見据えて状勢を見つめることが大切。

  • 自分を商人として認識する事が大事。
    感じ良く断られる経験をたくさん積む。
    100回断られたら受注に繋がる。
    用がなくても人が来る店舗にする。

  • 仕事を見抜けるか。人を見抜けるか。世の中を見抜けるか。自分のしたこと(やろうとしていること)の、その次の展開を見抜けるか。眼力がないまま社会に出ると人生は悲惨なサスペンスドラマ。眼力を養っておけば人生楽しく生きられる。眼力を養うのは難しくない。知ればいい。本を読めばいい。

  • 2015/11/17

  • 測れるものではないし、人と比べるものでもない。でもインテリジェンスと同じ意味でこの眼力って必要だなと思った一冊でした。先を見通す力、一見価値のないように思えることに意味を見出して積極的に取り組めるかどうかも、この力があるかどうかによっている気もしました。誰かに声をかけることの意味、イベントごとの価値、そしてずるい手口にだまされないための防御力、そんなところで、この本を読むことで得られた知見ってあったなと思いました。特に、奥トレにつながった前段の10年続いた100人交流会・PartyTimeに、いまさら新たに「そういう恩恵もあったか」って意味付け出来たりしたことは、個人的には嬉しかったポイントでしたね。

  • 眼力がないと偽物と本物を見分けられない。累計2。

  • いい文章です。

  • 「悪に強い」というのは、悪を見抜く力がある。
    要するに、悪人が考えていることがわからないと
    けないのです。

    人をだまさない、あなたは魂的に素晴らしいです。
    でも、もう1個、悪に強くなったあなたは、さらに
    素晴らしいあなたです。

    日常はそのトレーニングだ。

    上にいくほど、大手や有段者は、すごい技を使ってくる。
    知っておくことが大事。

    有名になると面倒くさい。
    大金を稼いで、ビルが建てられるとしても
    本当にそれって必要なのかを考える。

    これやったら、その後どうなるか?
    これが眼力。

  •  仕事を見抜く力、世間を見抜く力、人を見抜く力。
     著者は、これらを正しく見抜く力を「眼力」と名づけています。
     「まさか、こんなことになるとは!」という出来事が起こり、困っている人はたくさんいます。
     けれど、事前に知っていれば、避けて通れるものが山ほどあります。「後悔先に立たず」ですね。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=185

  • 世の中には裏があるそれを見抜けなくてはいけない。

    美味しい話には裏がある。

    お金持ちからいっぱい税金をとったら金の卵はとれなくなるかもよ。

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

斎藤 一人(さいとう ひとり)
1948年、東京都江戸川区生まれの実業家。銀座まるかん創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただ1人連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目される。
著書に、『普通はつらいよ』『斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則』『成功力』『斎藤一人 仕事はおもしろい』、共著に『斎藤一人 父の愛、母の愛』(すべてマキノ出版)などがある。

眼力(CD付)のその他の作品

眼力 Kindle版 眼力 斎藤一人
眼力 (サンマーク文庫) 文庫 眼力 (サンマーク文庫) 斎藤一人
眼力 Audible版 眼力 斎藤一人

斎藤一人の作品

眼力(CD付)を本棚に登録しているひと

ツイートする