人生は「幸せ計画」でうまくいく!

制作 : 花塚 恵 
  • サンマーク出版 (2010年8月11日発売)
3.13
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763130884

作品紹介・あらすじ

ある日「私はもっと幸せになりたい!」と考えた著者グレッチェン・ルービンの、毎日の自分に小さな変化を起こすハッピープロジェクト。できないことは変えずに、できることだけ変えていまよりもっと豊かで幸福な人生を送るための、人生改造大作戦。

人生は「幸せ計画」でうまくいく!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 彼女から問いかけられる、ハピネスプロジェクトの質問に考えさせられます。
    今アメリカに留学中ですが、日本帰国が近づくにあたり、そう決めたのも私だけど、本当にそれがしたいことなのか。
    日本で就職するなら帰る”べき”タイミングと考えているようにしか思えなくなってきました。

    日本に帰って就職するということが本当に自分のやりたいことなのか、ただ他人から見た自分を気にしてのことなのかが、わからず、ただこの本を手にとってみて読み終えてみて、深く考えるきっかけになれてよかったです。

  • 幸せ計画と実践内容について、月ごとに分かりやすく書かれていました。
    すぐまねできるような、よい内容ばかりです。何をしているときに自分は幸せを感じるのか。シンプルな問いですが、参考にしたいです。

  • ニューヨークに住む、どちらかと言えば・・・いやかなり恵まれた状況にある著者のルービンさんが
    ある日「どうすれば何気ない普通の日に感謝できるようになるだろうか」と思い
    「幸せってなに?」って一年間「自分プロジェクト」をする・・・その軌跡が書かれた本

    ルービンさんは考える・・・
    自分の求める幸せってなんだろう?って
    12か月一年のプロジェクトで毎月取り組む課題を設定する
    そしてプロジェクトを遂行するにあたり守るルール12戒と、いつも心がける「大人の心得」を
    設定する

    最初は「アメリカ人らしい発想だなぁ」って思いながら読み始めたけど
    最後の方は共感するところもあって「なかなかこのプロジェクト面白いかも」なんて
    感じ始めていたりして(笑)

    ルービンさんがいろんな壁にぶちあたりながら、思考錯誤しながら一年を過ごすのを
    友達のように見守ったりして(笑)

    でも、こうやって自分に火をつけるために「自分プロジェクト」をするのは
    とっても良いことだと思う
    そうしないと、日々に流されてしまうしね(苦笑)
    やり方はその人次第!

    ちなみにルービンさんの12か月のプロジェクトは・・・
      1月 エネルギッシュになる
      2月 愛情を思いだす
      3月 高みを目指す
      4月 場を和ませる
      5月 真面目に遊ぶ
      6月 友人との時間をつくる
      7月 お金で幸せを手に入れる
      8月 天国について考える
      9月 好きなことに夢中になる
     10月 一瞬一瞬を心に留める
     11月 満足する心を持つ
     12月 プロジェクトの総仕上げ

全4件中 1 - 4件を表示

グレッチェン・ルービンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
ロバート キヨサ...
ティモシー・フェ...
ジェームズ アレ...
ウォルター・アイ...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする