人生は、マネしてトクして楽しもう。

著者 :
  • サンマーク出版
3.92
  • (8)
  • (8)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763130921

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登録番号:11455 分類番号:159.4シ

  • 出入り口の法則 自分の中にいろんな素材をストックしておく ハマりモードと確率変動モード 確変を起こす

  • 人生をまねしてとくする考え方が、まねるは学ぶを進化させてくれた。
    とことんまねる量を増やす考えたは無理ない範囲で継続できると思えた。

  • TTP、だれでもできることを誰よりも多く、など目次に引っかかるワードがあったので読んでみた。
    普通の自己啓発書にある内容をマネという切り口でまとめた本。
    なんだそれなら簡単だ、といろいろ始めたくなる。
    軽い文体も親しみやすく感じる人が多いのでは

  • こうやって生きたい!
    と思える人と出会えた感覚♪

    やりたいことをやりたいときに、やりたいだけできる自分になる!
    これって本当に幸せな人生だなって思う。

    TTP,TKP,OKPの考え方はもちろん、出入り口、トイレ、お金、集客についての考え方もまったくもって同意!

    いちばんかっこわるいのはなにもしないこと。

    これからもどんどん動いていきたいと思えた一冊。

    いつかしもやんと会ってみたいな☆

  • TTPについては知っていたので、
    あとは特に目新しい情報はなかったです。
    (自己啓発系はけっこう同じこと言ってますよね)
    DVDで見たので、しもやんがどんな人か分かって良かったです。
    あと、とりあえずこうゆうの見ると刺激を受けますよね!

  • TSUTAYAのDVDで学ぶ。大人の仕事場はレジャーランド。人生は「勘違い」から。新しい人は新しい視点からアドバイスをしてくれる。新しい出会いは新しい自分の才能を目覚めさせてくれる。出会いは待っていてはいけない。新しい出会いを自分から増やす、作る。はがきはリトマス試験紙。出会いを繰り返すとアイデアが生まれる・・・であいであいであいであい(言葉の中にアイデアがある)。「欠点が」あるからこそ、欠点を大切にする。ジグゾーパズルの法則凸は長所、凹は短所。欠点は誰かの長所で埋められる。勝ち組・負け組→楽しみ組み、楽しませ組に入る。オンとオフのモード分けをしない。知る・分かる・できる・教える・広めるの5段階。手帳は福沢諭吉さんが先駆け。手帳を大事にするのは福沢さん(1万円札)を大事にする(つまりお金を大事にすること)。世の中には・・・自分で火がつく人、他人に火をつけてもらう人、火を消す人の3種類。新しい道へチャレンジしようとするとき必ず反対される・・・CHENGEのGはC+T・・・TはトラブルのT。一番身近な人から反対される、失敗して欲しくないから。TがなくなればCHANCEになる。学生時代や子供時代に聴いた懐メロに触れる。子供時代の思い出にヒント。新しいものが見つかったら並行する。複数あると一つに執着しない。徹底的にマネする→量・数をこなす。TTP(徹底的にパクる)、TKP(ちょっとかえてパクる)、OKP(おもいっきりかえてパクる)。やりがい≠生き甲斐。食べるために働く・・・ライスワーク→ライクワーク→ライフワーク→ライトワーク(いるだけで明るい)。1000が一区切り・・・お金も1000から紙(神)。

  • 楽しくてスイスイ読み進みそう(^^)

  • すごいですねー
    なるほどー
    面白いですねー

    トイレを綺麗にしよう。しておくとよいことがある。

    時間をかけて数をこなすこと。
    まずは基本を守ることから始める。
    一番格好悪には何もしないこと。

  • ジェイカレッジのセミナーで話をお聞きしたしもやんの本。サインしてもらいました。
    しもやん自身の体験をベースにした自己啓発・モチベーションup本。すごい人のマネを徹底的にする→ちょっと変えてマネする→思いっきり変えてマネするという3段活用を提唱。
    こういうタイプの本をあまり読んだことがない人には良いかもしれません。

全11件中 1 - 10件を表示

下川浩二の作品

人生は、マネしてトクして楽しもう。を本棚に登録しているひと

ツイートする