コミック版 神との対話

制作 : 円茂竹縄 
  • サンマーク出版 (2011年3月17日発売)
3.33
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763131058

コミック版 神との対話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画だからと娘たち(中1)が喜んで読みましたが、訳が分からなかったそうです。私も読んで納得。予備知識がないと大人でも辛いですね。言葉が難しいのとわかりやすい例示が少ないです。

    コミック版とはいえ、入門編ではお薦めしません。
    慣れない方には、雲黒斎さんの本の方が親しみやすいと思います。

  • なんどか元の本を読もうとトライしてたんだけど、どうしてもこの本、今までは途中でひっかかって読めなかった。で、コミック版なら読めるかな、とトライ。読んでみて、やっぱりとても違和感を覚えてしまった。‥‥だからこそ、今まで読み通すことができなかったんだろうけど。
    私の感覚だと「神」と名乗る主体が言うメッセージじゃないんだよな、この本の中味。one of themとしてのマスターとかガイドのメッセージとしてはわかるんだけど。もちろん、onenessという意味では、すべては一つなんですが。。。
    私には「神の使者」ほかのACIMにおける神の方がずっと腑に落ちるし、理解できる。
    この本でいう神って、ACIMでいうところの「エゴ」なのではないかしら‥‥。

  • 諸富先生の本で知って。

    諸富先生いわく「いかがわしいけど、なかなかいいことを言っている作品」「人生とは発見でなく創造のプロセス」
    なるほどなるほど。

  • もう、3回程読んでいる。
    わかりやすく読みやすい。

  • 人の根底がわかりやすいっっ!
    生きる意味や、未来について、神様について。。。
    全ては自分が思った通りになる(^∇^)
    なぜそうなのかが、なかなか理解できない主人公を通して優しく分かりやすい。

  • 「神」と書かれていると、宗教的なにおいがするが、様々な自己啓発書に記述されている、基礎の内容である。やはり、漫画から入るというのは非常に有用な手段のひとつであり、短時間で学ぶことができる。
    よりよい人生にする(成功する)ためには、どうすれば良いか、悩んでいる方には、ひとつのマインドを学べるため、おすすめである。

    【キーワード】
    ・物事に正邪はない、自分がどう捉えるかが大切。
    ・根となる考えを変えたければ、考える前に行動するしかない。
    ・あなたの、考えはそのとおりに実現する。
     ⇒「成功したい」と考えるのではなく「成功している」と考える。

  • 本書の内容の通り、導かれて読みました。自分が選択した結果が・・・今こうして文字になっています。

全8件中 1 - 8件を表示

ニール・ドナルド・ウォルシュの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ひすいこたろう
ジェームズ アレ...
ロンダ・バーン
マイケル・J・ロ...
デール カーネギ...
ダリル・アンカ
中村 天風
有効な右矢印 無効な右矢印

コミック版 神との対話はこんな本です

ツイートする