僕を支えた母の言葉

著者 : 野口嘉則
  • サンマーク出版 (2010年12月2日発売)
3.88
  • (6)
  • (11)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763131102

僕を支えた母の言葉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母の魔法の言葉「大丈夫 おまえは素晴らしいんだから」 葬式の後で親戚から聞いた 母が実の母でなかったことを 王陽明;誰でもその胸中に聖人が宿っている

  • とても短い本ですが、中身は濃く内容はとても良い。

  • 「大丈夫 おまえは素晴らしいんだから」子供を信頼してくれるこの言葉に、どれだけ勇気をもらえることだろうか。『鏡の法則』の野口嘉則氏が贈る実話に基づいた感動の真実。早くに父を病気で死別、女手ひとつで育てた母。しかし、非行に走り、荒れた主人公。そんなときでも、信じてくれた母。立直り、更正していったある日、母は事故で他界した。そこで知った、血が繋がっていなかったことを。子供を育てる上で、愛する上で、一番大切なこと、それは、信じること、と改めて教えてくれた。多くの親たちに、子供たちに、読んで欲しい一冊。

  • 素直な気持ちになれる本。

    話の組み立て方、めくり効果がすごい!

  • 我が子の未熟な行動ばかり目について、口うるさく怒る毎日に嫌気がさしている、私のようなお母さんたちによんでほしい本です。

    子供はみな、本来、本当に素晴らしいのだと思う。それを歪め、傷つけているのはおそらく周りで、それに気づかずにいるといろいろな悲劇がおこるのだと思う。そんなことに気づかせてくれた一冊。

  • すごく短いですが、感動してしまいました。

  • 愛を伝えるには、多くの言葉はいらない。
    母親の子を想う気持ちは、言葉でだけでなく、愛情が伝わる。短な
    存在過ぎて、素直に気持ちを伝えれ得ないのも、母親であったりする。人生で一番影響を与える存在であることは間違いない。

  • 短いが感動します

  • youtube発、感動系FLASHの書籍化です。
    http://www.youtube.com/watch?v=G_BonPLOkdk

    立ち読みでどうぞ・・・と言いたいとろですが、不覚にも涙でますので、要注意です。

  • 母子家庭で貧しく働きに出て家を空ける母。
    夜も遅くまで内職で一人息子のために命を削って働いている。
    かまってもらえず寂しさを感じる子は…。

    一歩下がって子を見守る母。
    子が道を踏みはずしそうなときもどんなときも
    見捨てず見守る。自分の道を見つけ自分の足で歩けるようになるまで。

    私だったら道をはずしかけた子供に対してどう接するだろう。
    「なぜ」「どうして」
    子が何を考え行動したのか尋ねるだろう。
    もっと関わって、話を聞いたりしているはずだ。
    だから、主人公の母が何も言わず子を信じ続ける姿がとても印象に残った。いろいろな子への愛し方があっていいのだと思えた。失って気づく母の愛を思う。

全13件中 1 - 10件を表示

僕を支えた母の言葉のその他の作品

僕を支えた母の言葉 Kindle版 僕を支えた母の言葉 野口嘉則

野口嘉則の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 天風
ジェームズ アレ...
デール カーネギ...
喜多川 泰
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

僕を支えた母の言葉はこんな本です

ツイートする