ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術

著者 :
  • サンマーク出版
3.85
  • (33)
  • (46)
  • (39)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 409
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763131430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さすがはツイッターでSNSを極めた樺沢先生。
    早速こんどはFacebookを極めてますなぁ。

    まだ使い方がいまいちで…ビジネスもしてないし…という方でも、FBを楽しみたい方なら、必ずやお役に立つのではないでしょうか。

    FBをビジネスに活用してみたいけど、どうしたら…?とお考えの方には、これ最適の一冊だと思います。
    この中にあることが全てではないですが、どう活用できるかというビジネス活用の輪郭は見えてくるんじゃないでしょうか。

    ということで、買っといて損はない、私おススメの1冊です(^^)

  • 話題のフェイスブックに関連する書籍にあって、単なる使用方法にとどまらず、ビジネスへの活用の仕方、他のソーシャルメディアとの相違点・連携方法など、少し異なる視点からのものであり、非常に楽しく読めました。
    一般的に考える「仕事術」の本とは違いますが、この強力なソーシャルネットワークをコミュニケーションツールとしてではなく、ブランディングのためのツールとして、いかに有効に利用できるか、それがビジネスの発展へとつながっていくものとしています。今後、個人ブランドの確立を考えるには、不可欠な1冊だと思います。ただ、現在の自分にとって、すぐ実践というものではありませんが。。最近フェイスブックも更新していないので、少し内容を見直して取り組みたいと思います。

    <この本から得られた気づきとアクション>
    ・本書で紹介されたフェイスブックで成功するための7か条を意識する
     ①役に立つ濃いコンテンツを発信し感謝される
     ②積極的に交流する
     ③相手の気持ちを思いやる
     ④現実でやらないことはしない
     ⑤先に与える
     ⑥信頼が先、ビジネスは後
     ⑦フェイスブックを楽しむ
    ・所詮道具あると意識するとともに、長所を活かした活用方法を考える

  • Facebook関連のビジネス本の中では白眉のものです。

  • 非常に内容の濃い本でした。
    ビジネスにfacebook を使おうとしている人やパーソナルブランディングしようとしている人は読んでおいて損はない本。
    現在進行形の人は、読んでいる途中でいろいろ考えてしまいなかなか先に進めないかもしれません。

  • 2011/4/21 焼津夢屋書店にて購入、2011/6/8読了、Facebookを仕事で活用する場合の心がけ、具体的な手法、Twitterやブログなどとの使い分けなで、非常に具体的に紹介してます。これからは「Facebookがインターネットメディアのハブになる」という言葉があったが、数年後そうなっているかもしれない。私自身は今はまだ個人ページのみだが、テーマを決めてFacebookページや、グループにも挑戦していきたいと思う。

  • 今のところ、Facebookをビジネスに利用しようということは考えていないのですが、樺沢先生の『ツイッターの超プロが教えるFacebook仕事術』は購入しました。

    理由のひとつは、以前、樺沢先生がFacebook上で「TwitterとFacebookを、それぞれ一言ずつで表現してみてください」という募集をされ、その募集の中から何点かを書籍の中で紹介したい、ということをされていて、そこで私の言葉も含まれるということ。

    そして、もうひとつの理由は、私自身Facebookをあまり知らないことです。

    しかし、巷にあるものは、Facebookの操作方法がメインになっているものが多く、手にとっては見るものの、購入とまではいきませんでした。

    今回、自分も本の一部(ホンの一部)に参加しているため、買ってみるのもいいかも、と思い購入した次第。そして、買ってよかったと思いました。

    「本書は、Facebookを「ビジネス」目的に使う人のために特化して書きました。」

    「はじめに」の中にある樺沢先生の言葉です。

    しかし、ビジネスだけに使うのはもったいない。
    本の中では、ビジネスとしてのFacebookの利用方法がたくさん載っています。そして、これらは、「個人ブランディング」あるいは「個人プロデュース」にも使えるのではないでしょうか?

  • 結構厚い本でしたが内容も熱く濃く、夢中になって読み進められました。「自己開示」「信頼獲得」「共感と絆」「伝道」「ビジネスや出会いへの効用」といったところがキーワードだと思います。私が勉強している実践会と同じことが出来そうでワクワクしています。自分のFacebookページの充実を実践してゆきたいと思います。トップになるのはうれしいですがそうではなく、自分の本当のファンを育てることを目指して行きます。

  • 感謝を込めて購入です。
    発売前よりPDFで一部原稿を公開されていて
    説得力のある文章に惹かれました。
    友達増やすだけが重要ではありません。
    自身で活用法を見出すべきです。

  • 機能よりも「何のために」「どう使うか」がはっきり示されており、自分の中でやっとFacebookをやる意味が見えた感じ。盛沢山な内容なので全部を吸収できないが、今夜何か一つでも実行したい。

全53件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

精神科医

「2018年 『人生うまくいく人の感情リセット術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術のその他の作品

樺沢紫苑の作品

ツイートする