「空腹」が人を健康にする

著者 :
  • サンマーク出版
3.52
  • (51)
  • (122)
  • (131)
  • (28)
  • (9)
本棚登録 : 1049
レビュー : 183
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763132024

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 野菜も動物も小さいものをまるごと頂く、これがいいらしい。
    全体的に理にかなっていると思う。

  • 私は「食べ過ぎ」のようだ。

    別に特別太っているわけではない。
    でも、体の新陳代謝が非常に悪い。
    手足は冷えているし、生理痛もひどい。
    どうやら全ては「冷え」が原因となっているようなのだが、
    では、なぜ「冷え」ているのか。

    食べ過ぎです。

    症状を見る限り、それは「食べ過ぎ」によるもののようだ。

    そんなことがわかったときに、この本を見つけた。

    空腹が健康にする。
    うん、そうだね、だって食べ過ぎて不健康になっているもの・・・。

    そもそも。

    空腹を感じてから食べているか。NO。
    なんとなく口寂しくて食べていることが多い気がする。
    食生活が乱れているのね・・・。
    まぁ、しょうがないんだけど。
    夫婦共働きで、帰りの時間もバラバラで、
    食事の時間がきめられないんだから。深夜近くの食事だしね。

    とりあえず、とにかく食べ過ぎには気を付けよう。
    一日一食は無理かもしれないが、
    一回の食事ごとに「満腹」を避けることはできるだろう。
    ・・・できるかな?
    ・・・あぁ・・・今もお腹が空いているような、空いていないような・・・。
    ん~なんか食べちゃいそう(´・ω・`)

  • 実践できるかは別として、食べ過ぎは良くないので注意しないといけないな、と感じた

  • 実際、毎日1日3食食べてたのを、空腹になるまで我慢できるのか不安はあるけど、本で述べられてることは納得できた。なんとか実行してみようと思う。

  • 生命力遺伝子について。
    世界食糧計画のハンガーマップが勉強になる思いでした。
    ミトコンドリアイブと名付けられた唯一の祖先

    37ページ
    フロイトは夢判断の中で「抑圧された願望と潜在思考の合わさったもの」
    体験のないことは登場しない

    108ページ
    お土産の菓子類は自分の楽しみのために買いますか?

    158ページ
    扁桃体「好き・嫌い」を記憶させる

    166ページ
    すぐに眠りにつける「ブラック、オフ」

    またレビュー更新します

  • ???と思うことも多かったが、空腹を楽しんでみるという気持ちにはなれた。

  • おなかがすかないのに食べない。具だくさんの味噌汁で一汁一菜、一日一食は、激しいスポーツをしない中年の理にかなう。日常その食生活でも、夫と、友だちと美味しいランチやディナーは楽しみたい。姿勢よくこまめに歩くのもよいと思う。「健康本の著者近影で老けた人の本は読む気にならない」うーん納得!

  • 読み応えありました。いくつか実践してみたいです。まずは、食べる量を減らしてみよっと!子供用のお茶碗買って来なくちゃ。

  • 期待した通りの内容でした。
    少食は健康にも環境にも良い。素晴らしいですね!

    どうしても我慢出来ない人向けに牛乳と卵を薦めていましたが、健康面を考えたらどうかと思います。
    先生の実際の食生活では食べてなさそうなのですよね。
    いろいろな情報を総合すると、我慢出来ない時はナッツの方が良さそうです。

    お腹がグーっとなったら、「あ~今若返ってるんだな~」ってイメージすると嬉しくなるし、効果も高まりそうでいいですね。
    オススメです。

  • 内容は面白かったが、健康法以外の作者の主義主張が強すぎる。

全183件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

ナグモクリニック総院長

「2018年 『乳がんに負けない!あなたの命を守る食事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「空腹」が人を健康にするのその他の作品

南雲吉則の作品

ツイートする