マンガ 読んだらヤセる本

  • 56人登録
  • 3.47評価
    • (1)
    • (8)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 山田豊文  作画:ミイダチエ/制作:トレンド・プロ 
  • サンマーク出版 (2012年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763132055

マンガ 読んだらヤセる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マンガですので、読みやすいです。読みたい人がいたら、回すよ~(≧▽≦)/

    方法については、全部肯定しませんが、考え方は同意。
    栄養不足だと、つい他のものに手が出ちゃう。
    バランス良い栄養が取れると、満腹食べても太らない。むしろ痩せる。

    ちなみに、他の本も読んできた私の持論では
    ・朝食は抜く→3食食べた方が私は調子がいいです。そういう習慣が身についてるんで。子供の小学校でも「早寝・早起き・朝ご飯運動」とかやられてるんで、親も一緒にやってあげた方がいい。
    ・「まごわやさしい」食事を→賛成です。
    →ま:まめ
    →ご:ごま
    →わ:わかめなどの海藻類
    →や:野菜
    →さ:魚
    →し:しいたけなどのキノコ類
    →い:いも
    ・有機野菜しか食べちゃダメ→なんでもいいから、まずは野菜いっぱい摂ろうぜ。話はそれからだ
    ・酵素を取るために、生もの食べよう→同意です。朝の果物最高!発酵食品もいいね、納豆とかヨーグルトとか
    ・乳製品は排除→体に合わないのでなければ、食べていい。私は毎朝ヨーグルト食べるようになって調子よくなった。カフェオレもチーズも大好きだし、栄養あるよ。気になるなら低脂肪乳でいこう、最近は鉄+Caの低脂肪乳です
    ・精白した食べ物は避けよう→栄養がそぎ落とされてるので、精白米や精白小麦・白砂糖なんかは避けるに越したことないかな。全排除まで極端なことしなくていいと思ってる、安いし

    とにかく、いろんなものを食べるといいね。いつもなら使わない食材を購入してみるとかさ。

  • チェック項目6箇所。加工食品あh不自然な添加物が大量に使われているものがほとんど、しかも体が本当に必要としている栄養は足りてないことが多いんだ。加工食品ばかりたくさん食べているとミネラルやビタミンが摂れなくて「食べ過ぎなのに栄養失調」になっちゃうのか! 大事なのは文字通りの「満腹」より体全部で感じる「満足」だよね。朝4時からお昼までは老廃物を集めて体の外に追い出す「排泄」の時間なんだ。タンパク質を摂り過ぎると血液を酸性に傾けてしまうのね、血液って弱アルカリ性なのが正常なの、だから酸性に傾いてしまうと体は元に戻そうと頑張るの、その時に歯や骨にあるカルシウムを溶かして使ってしまうんだって。

  • まず、漫画なので活字の本が苦手な人でも読みやすいです。ラブストーリーも含み、イラストからして少女漫画を読んでいる感覚でした。

    内容は、運動ではなく食生活が主でした。
    といっても「朝バナナダイエット」「夜トマトダイエット」とか特別なダイエット法が紹介されているわけではありません。
    和食を中心に野菜や豆類、魚、亜麻仁油などの良い油などを取り入れながら、体の内側から健康的になる食事を紹介しています。
    <ヤセるために健康的な食事をするのではなく、健康的な食事をすることで自然とヤセてくる>
    この漫画が伝えたいことはまさに上の言葉なのだと思います。
    また、健康的な食事にすることで、「体」だけでなく「心」まで良い影響をもたらすのはお得だなと感じました。
    そのため、ダイエット関係なく心身共に健康的でありたい人、ダイエット中で心身共に不安定だなと思う人にもおすすめな本です。

    書いてあることを全て実践しなくても、朝食は消化を助けるフルーツにするなど、できることを取り入れれば良いのかなと思います。

    「ダイエットは辛くて当たり前」だと思っている人も、この本を読めば少しは考え方が変わるかもしれません。

    全体的にエリカ・アンギャルさんの「世界一の美女になるダイエット 」を和風にした感じでした。

    また、内容的には主に健康的になる食事なのに、「読んだらヤセる」という題名は、特に女性を惹きつける上手いマーケティングだと感じます。

    ただし、読みやすく、重要ポイントだけをまとめてわかりやすく説明しているのは良いのですが、もう少し深く知りたい人にとってはやや物足りなさを感じるかもしれません。
    本の内容をもう少し詳しく知りたい場合は、内容の元となる「細胞から元気になる食事」を読むと良いかもしれません。

  • 漫画だが、ダイエットに対する意識を根本的に変えてしまうようなインパクトがあった。要するに、現代人は体を破壊するようなものばかり食べているので、それをやめれば自然と痩せる、と言うこと。

    特に新しかったことは脳が油に影響を受けるということ。亜麻仁油やしそ油を採ってみようと思う。

    読んだだけで意識が変わったので、読んでから二三日たったがほんとに痩せたきがする(爆)

  • 既に出ている山田豊文さんの本をそのまま漫画にした感じ。
    特に新しいことを言っている訳ではなかったので、少し残念

  • 「やせる!」で紹介されていたので、読んでみました。とても分かりやすく、大事なポイントが十分網羅されているので、初めて食に関心を持ち始めた人に紹介するのにもいいな〜と思いました。

  • 本屋で見付けて立読み。読み易いです。ほとんど知っている事でしたが、牛乳を悪く言い過ぎかなと思いました。後半の油の解説が難しかったんでまた読んで勉強したいです。

  • 玄米とマゴハヤサシイ食事を自分で実験し、変化があるか試して見たい。はまったら深そうな分野だ。

  • 平積みになっていたこの本を手にとったのが、食生活を本格的に変えるきっかけとなりました。
    その少し前に南雲吉則氏の空腹健康法の著書を何冊か読んで実践していたのですが、実践しつつも疑問だった部分を山田氏の著書で自分なりに解決できたのです。
    この本は山田式健康法をマンガで伝えています。
    ただヤセるためだけの本ではなく、現代の日本に生活するなら知っておいた方がいい知識がつまっています。
    得た知識を生かすも殺すも個々の自由ですが、まず知ってみてはいかがでしょう?

全9件中 1 - 9件を表示

マンガ 読んだらヤセる本のその他の作品

ツイートする