心を上手に操作する方法

制作 : 福原美穂子 
  • サンマーク出版
3.35
  • (8)
  • (17)
  • (28)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 351
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763132130

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  現代社会において、「心理操作」は、日常のいたるところで行われており、油断していると、とんでもない窮地に立たされることもあるかもしれません。
     心理操作は、常に暗示によって行われます。
     心理操作にだまされないようにするためには、暗示のメカニズムや構造を知り、その対処法を知る必要があります。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=1434

  • 催眠とマインドフルネなど。

  • これもよくあるやつです。
    まあ、暇つぶしにはいいが、心理学とはちょっとちがう切り口。

  • 心を操作するって言うと大それたことのように思うけど、地道なことの積み重ね。

    最重要なのはラポールを築くこと。
    相手に合わせることからすべてが始まる。

    話の内容といったものよりも、無意識で行なっている話すペースや抑揚、ふとした仕草を合わせてあげるとより自分のことを受け入れてもらいやすくなる。

  • ミラーニューロン、相手の立場への理解、承認欲求の充足。決断。

  • 意外に真面目に人間心理に関して書かれていた。

  • 「はじめに」を読み始めたら止まらない仕組みになっている本。まさに操作された感じだ。
    この本を通じて、人の心をいかに操作するかということが開設されている。しかも、マジックのトリックを開設するように丁寧にだ。
    けども、これもマジック同様技術が必要となるので、知っていることとできることはまた別問題だろう。練習が必要になるかもしれない。
    ただ、知識として知っておけば、自分の防御として活用できることがあると思う。
    心理朝用についての開設のみならず、催眠についての手法について開設されているので、非常に興味深かった。

    ————————
    【内容(「Yahoo!ブックストア」より)】
    ドイツで「マインド・リーダー」として活躍するトルステン・ハーフェナー氏が贈る、待望の最新刊。前著『心を上手に透視する方法』は発売後たちまちベストセラーとなり、累計42万部を突破した。その彼が本書では、嘘の見破り方から催眠術のやり方まで、「マインド・リーディング」の実践編のすべてを公開する。人は、無意識のうちに、さまざまなものから影響を受けている。そのしくみを理解し、他人の心、そして自分の心を操る方法を手に入れることで、有意義なコミュニケーションを図ることができ、さらには人生を意のままに進んでいくことができるだろう。
    ————————
    【著者についてamazonより】
    トルステン・ハーフェナー 1972年、ドイツ・ザールブリュッケン生まれ。ザールブリュッケン大学およびカリフォルニア州モントレーの大学で翻訳と通訳を学び、英語とフランス語の通訳の資格を取得する。卒業後、身体言語を読み解くことで人の思考や感情を解釈する能力を磨く。現在は、マインド・リーダーとしてドイツ各地でステージショーを行うほか、講演会やセミナー、テレビやラジオに多数出演し、人気を博している。家族とともにミュンヘン近郊で暮らす。初の書著『心を上手に透視する方法』(サンマーク出版)は世界10か国以上で翻訳され、日本でもベストセラーになっている。
    ————————
    【目次】
    1 お気に入りの手品の種明かし
    2 玄関先での心理操作
    3 相手と「ラポール」を築く方法
    4 世代別の特徴を意識する
    5 催眠術の歴史をひもとく
    6 催眠術の具体的な手順
    7 他人を操作することの危険性
    8 自分の「ものの見方」を操作する
    9 相手に気づかれずに影響を与える
    10 心理操作の6つの原理
    11 なぜ、私たちはだまされるのか
    12 決断するときに影響を受けるもの
    13 相手を操る「質問の仕方」
    14 「顔の表情」から心を読み解く
    15 嘘を見破る方法
    16 言葉の魔力
    ———————

  • タイトルは、ありがちなセンセーショナルなもの。話のネタとしては面白い。色々試してみたいところではあります。

  • 前回レベルではなかった。嘘を見抜くパートは、エクマンの方がやっぱり面白い。

  • 相手の心をいかに操作するかという事に関し、ドイツの読心術の専門家が記した本。
    面白かった。
    特に一番初めの
    「5日かかる距離を3日で進んだ。心が追いつかない」
    というイヌイット?の話が心に染みた。
    直接はこの本と関連性がないかもしれないが、本であれ、様々な技術であれ、じっくりと時間をかけて進まないと何も手に入らないこと言う事を端的に示したよい例だ。

    内容は正直興味を持てない部分もあったが、じっくりと読み込めば自分のために、そして周囲の人のためになる良い本だと思う。

全24件中 1 - 10件を表示

心を上手に操作する方法のその他の作品

心を上手に操作する方法 Kindle版 心を上手に操作する方法 トルステン・ハーフェナー

トルステン・ハーフェナーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ウォルター・アイ...
ピーター・セージ
クリス・アンダー...
ロバート キヨサ...
ロンダ・バーン
シーナ・アイエン...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

心を上手に操作する方法を本棚に登録しているひと

ツイートする