やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエット

著者 : 立花岳志
  • サンマーク出版 (2012年10月23日発売)
3.76
  • (8)
  • (13)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :99
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763132482

やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエットの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プロのブロガーである立花さんのiphoneを活用してのダイエット本です。
    やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるというアプローチのもと、ランニングと食事制限などをアプリを活用しながら、大成功したアプローチ方法が詳しく書かれています。
    年齢も近く、憧れの生き方をされている立花さんの「痩せると、本当にやりたいことが見つかる」という5章の部分は、食い入るように何度も読み返しました。
    私も、是非、真似して成功したい!!と心から願って、取り組みはじめています。
    大幅なダイエットを考える中年のおじさんたちに、糖質制限だけではない楽しめる道を示してくれている一冊です。オススメです。

  • 見える化、タスクの習慣化、モチベーションの維持にiPhoneは有効という話。ダイエット方法については説明が不足している部分があるので、別途自分で調べる必要があります。それよりも、iPhoneが筆者の人生を劇的に変化させたことに、製品の素晴らしさを感じずにはいられない。自動車に匹敵するテクノロジーだと言っても過言ではない。

  • ここまでマメな方なら、それは目標達成できるでしょう((((;゚Д゚)))))))
    やっぱりランニングいいのか〜♪

  • やせる「仕組み」を作る。

    iPhoneアプリとSNSを使ってやせる「仕組み」をつくる。ある意味読書の習慣作りをブクログを利用してやるのと似ているかも。。。

  • 立花氏の本は作家デビュー作である

    「ノマドワーカーという生き方(東洋経済新報社)」

    も読んだことがあるのですが、とにかく実体験を中心に置き、
    読者へリアルをガンガン突きつけてきますよね。

    この辺りは賛否両論あるとは思うのですが、僕は好きですね。
    やっぱり主張する前に、その本人が、

    「どう生きたか」

    の方が大事だと思いますから。

    で、今回の、

    「やせる「仕組み」で人生が劇的に変わるiPhoneダイエット」

    についても過去の作品と同じで、激太りしていたという時のストーリーは
    悲惨すぎてすごいですよ。

    読んでいる側も肥満になったような気分を味わい気持ち悪くなりますもの(笑)

    「太っているという状態は、人間関係の形成などにおける精神的なものにも
    悪影響を及ぼす。」

    なるほど。もはや、体型というものは個人だけに影響を与えるものではないのだな。。。

    やはり実体験からくる言葉というのは実に重いですよね。

    肥満になってしまう時の心理状態というのは、こういうものなのだ、と
    リアルに感じさせてくれます。

    最後は「ED」で締めてますからね。
    リアリティありすぎ。

    この辺り、しっかりと自分をさらけ出せるところが、立花氏が
    「プロブロガー」として活動できる要素でもあるのでしょうね。

    で、その状態から彼はダイエットを始めるわけですが、やっぱり最大の
    キーワードは「危機感」だと思っています。

    人間、やっぱり最後はね。これがすべてですよ。

    人間、追い込まれた後からが勝負です。
    これは僕自身の過去を振り返っても、確信を持っていること。

    で、立花氏は「iPhone」「ライフログ」「SNS]の3つのキーワードを自分の
    行動習慣の中心に置き、見事にダイエットを果たしました。

    この辺りからはどちらかというと「ライフハック系」の話になってきますね。
    詳細については、立花氏の著書をお読み下さいませ。

    ダイエットに関する手法はいろんな形があると思いますので、そのやり方の
    善し悪しは読者が判断すべきことだと思います。

    一番大事なことは、

    「自分の目標に向かって、日々の行動をルーチンワーク化する」

    この一点に尽きるのではないでしょうか。

    その結果として、立花氏は、

    「心の自由は、自分次第で手に入れる」

    という言葉を残しています。まさに、これがすべてなんでしょうね。
    自分をさらけ出して主張を続ける立花氏。今後も応援していきたい存在です。

    あ、そうそう。ダイエットの必然性について最後に一言。

    「最低1回は転職活動をすることになる」

    この冒頭の入り方は、ダイエットの必然性を訴える掴みとして、僕は最高だと
    思いますね。実際、転職してる身としてはね。よくわかります。

    もはや、セルフマネジメントができない人はビジネス社会で生き残れない、
    そんな厳しい時代です。

    思い立った方は、是非、何かを始めてみて下さいね。

  • 巷で流行る○○ダイエットっていうのは、まったく信用できない。

    結局のところ、太っている人が脂肪を落とすにはインを減らし、アウトを増やすしかない。そこは、完全に共感できます。

    その習慣作りにiPhoneが一役買うのでは?という気持ちで読みました。

    読んでモチベーションは上がるんだけど、内容自体は普通かなという感じです。Wifiの体重計と、カロリー管理アプリが欲しいけど、どちらも高すぎる…

  • ハイテクダイエット!

    Run keeper やPush ups, Sit upsのアプリは私もすでに使ってます!おかげで1年でマイナス19kg!

    iPhone がダイエットの相棒になることも有益ですが、立花さんが毎日ランを継続していらっしゃる点←私も見習いたい!

    今、週1回1h以上ランを課題にしてる私
    何とか、立花さんのように「毎日ラン!」に昇格できないか、と思います

    毎日、始業前 or お昼休みウォーキングのところをランにしたい…問題は髪型&化粧&服装!もう、髪型をロングの巻髪からベリーショートにしましょうか?

    また、おやつを思いとどまることができるようになりました

    目の前のスイーツ、食べたらどれだけ走らなきゃならないか!と思うと、そうやすやすとお菓子を口にできません!

    「ダイエットに成功することは人生を変えること」

    共感!

    私もiPhoneダイエットの途上ですけれど、この1年間で体が楽になり、面倒くさいことが面倒に思わず、テキパキできるようになりました

    引き続き、毎日ラン!を目指してライフスタイルをデザインしていこう!とポジティブな影響を与えていただき、ありがとうございます

  • iphoneアプリを活用したダイエット方法の紹介。これを真似てがんばってみようと思う。

  • 12/6読了。長く続けられる「仕組み」が必要か…俺も引き続き頑張って痩せよう!

  • 勇気のでる一冊。
    iPhoneを相棒に一歩ずつダイエットしていく具体的な方法や、成功体験インタビューなどもあって勇気づけられます。

全15件中 1 - 10件を表示

やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエットのその他の作品

立花岳志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエットはこんな本です

やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエットを本棚に登録しているひと

ツイートする