妖精を呼ぶ本

著者 :
  • サンマーク出版
3.70
  • (9)
  • (3)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763132628

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 妖精が見えたらきっと楽しいだろうな。
    妖精に意識を向けられるようになる本。
    想像しなが読むと楽しい。

  • 「読むだけで見えない世界とつながる本」に出ていたためつながり読書。ホスティングエンジェルに役立つかも。

  • 妖精と心を通わす方法が載っています。
    愛情と優しい気持ち。そして自然を大切にする心が大切。
    私も妖精と、交流が出来るようになりたい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

聖なる母性のグレースメッセンジャー。
1986年に起こった神秘体験より、あらゆる女神たちの起源である大宇宙の
聖母意識との魂のふれあいが訪れる。以来、誰もの中に優しさというあたたか
な神性が宿されていることに目覚め、天の母性のメッセンジャーとして活躍。
あたたかい、いのちのひびきに調和する本来の優しい生き方を様々な角度から
広く伝えながら、世界の隅々まで愛と幸福が広がってゆくことを祈り続けている。
著書に『魂のエレガンス』『和の女神たち』(ともに説話社)『女神の癒し 7日
間の瞑想ワークCD』(実業之日本社)『妖精を呼ぶ本』(サンマーク出版)ほか多数。

公式サイト内では、魂をあたためるメッセージ連載「Tenderness Light(テンダ
ネスライト)」毎日更新中
姫乃宮亜美公式サイト「グレースファウンテン」https://www.la-sophia.jp/

「2018年 『優しい光のメッセージ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

妖精を呼ぶ本のその他の作品

妖精を呼ぶ本 Kindle版 妖精を呼ぶ本 姫乃宮亜美

姫乃宮亜美の作品

ツイートする