心配するな。

著者 :
  • サンマーク出版
3.94
  • (5)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763133748

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 感情をどう取り扱うかが成功への道。

    感情について書かれた本です。

    一回読んだだけでは実践につながらない、もう一度読み返し

    たいと思えた本です。

  • こうして思考は現実化する。の巻末のオススメにあった本。
    面白いね!!
    脳内会議の話は、7つの習慣?にもあったかな?
    この感覚は非常に馴染みのある感覚で好き。
    この話でいつも出てくるのは大好きな天海祐希さん。
    さいきん、これに、ウッチーも加わりかけてます。
    彼らのクールででも熱い内面が、とにかく、好き。

  •  著者は、『人間は気がのらないときにはどれだけがんばってもうまくいかないのに、感情がのってさえいれば、どんどん進むことができる、「感情の生き物」』だと指摘しています。
     本書は、行動心理学の見地からみた、人生を成功に導く「感情」の活用法をわかりやすくまとめた一冊です。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=5452

  •  感情がすべてを支配しているのならば、人は人であり続けることができる。すべての事をありのままに受け入れそこから一つ一つ物事を解決していこう。それができるのが人であり、またそれを否定的にとらえられるのも人なのだから。

  • 色々と悩み相談をした結果、先輩夫婦が貸してくれました。

    正直、あまり刺さらなかったのだけれども(ごめんなさい…)、一つ参考になったのは、「人間の脳は同じように感じ続けるようにできている」ということ。

    つまり、気分が乗らないからといって次に行っても、結局同じように感じてうまくいかないらしいです。

    だから感情を整えよう、というのがメッセージなのだけれども、それが難しいのだ。。。

  • わかりやすかった。
    今なぜ、自分がとまっているのか。
    感情が大事かわかりやすかった

  • 20140627
    新しい切り口。

    全ての感情は私の見方である。

    嫉妬も怒りも私の見方なんだ。
    そう思えると、ラクになる。

    例えもわかりやすい。

    隣の芝生をみて落ち込んでいる時間がもったいない。

    そのとおりだな。

全7件中 1 - 7件を表示

心配するな。のその他の作品

心配するな。 Kindle版 心配するな。 池田貴将

池田貴将の作品

ツイートする