心訳 般若心経

著者 :
  • サンマーク出版
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763133892

作品紹介・あらすじ

小さなことを心を込めて、さりげなく、繰り返し行う。「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた禅僧にして庭園デザイナーである著者による「心の処方箋」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本を特に評する事は慎みます。

  • 法事の為に聞いていた般若心経について解説してくれる本。
    まぁ、他にも似た本はあるかと思うので、違いは分かりませんが、般若心経を通じて語られる想いや考えを一貫して伝えてくれて、読みやすかったです。
    なんでも斜めに受け取ってしまいがちな私ですが、
    結構考えさせられました。
    (単に、ちょっと悩んでた時期だったからかな・・・)

  • 初めての般若心経の解説本
    わかりやすく、面白かったと思いました。
    ただ、解説者が、禅宗の住職のため禅宗的な
    内容が多く少し違和感を覚えました。
    やはり、個人的には浄土的な考え方が合うかなあと
    思います。
    摩訶般若波羅蜜多心経
    観自在菩薩
    行深般若波羅蜜多時
    昭見五蘊皆空
    度一切空厄
    舎利子 色不異空 空不異色
    色即是空 空即是色
    ………

  • 空を理解するキーワード=無常無我

    災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候 良寛さん

    生きているのではなく、生かされている。

    受 ものを触った時に、それを感じ取る作用
    想 これはなんだろうと考える作用
    行 〜しようという意志の動き
    識 これは◯◯だと認識すること


    仕事 ただ、自分がやるべき仕事がそこにあるだけ。と考えたら、どんな仕事だって、そこに全力で自分を投入していける。

    無とは、ないではなく、越えていくということ。

全4件中 1 - 4件を表示

心訳 般若心経のその他の作品

心訳 般若心経 Kindle版 心訳 般若心経 枡野俊明

枡野俊明の作品

ツイートする