ハルと魔法の湖

著者 :
  • サンマーク出版
4.00
  • (4)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763134325

作品紹介・あらすじ

ハルは愛の国の天使。美しい女神さまになるために、人の心のしくみを学ぶ旅をしながら修行をしています。今回の旅では、どんなできごとが待っているのでしょう。斎藤一人が初めて書き下ろした心が温かくなる物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天使のハルがノットおじいさんと一緒に「ホンモンテリル」という街を幸せにする話。

  • 子どもにもひとりさんの教えがわかりやすい!

  • 児童書として書かれた、心の仕組みを描いた物語。

    ことばが、心を左右する。
    自分との向き合い方や、悲しい出来事に遭遇した人が持つべき考え方が、物語として描かれていて、素直な気持ちで読むことができた。

    児童向けで読みやすく、でも内容としては、大人が読んでもほっこりと、そして考えさせられるものになっている。

    登場人物にも愛着がわくし、主人公ハルの修行の物語、もっと読んでみたくなる。

    人へのプレゼントとしても良いと思える本。
    ----------------
    【内容(「BOOK」データベースより)
    ハルは愛の国の天使。美しい女神さまになるために、人の心のしくみを学ぶ旅をしながら修行をしています。今回の旅では、どんなできごとが待っているのでしょう。斎藤一人が初めて書き下ろした心が温かくなる物語。
    ———————
    【著者略歴「Amazon」より】
    さいとうひとり(斎藤一人)
    銀座まるかん創設者、納税額日本一の実業家。1993年から納税額12年間連続ベスト10という日本新記録を打ち立てる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目されている。また、心の楽しさと経済的な豊かさを両立させるための著書を何冊も刊行している。主な著書に『微差力』『眼力』『変な人の書いた世の中のしくみ』『人とお金』(小社刊)、『絶好調』『幸せの道』『地球が天国になる話』(ロングセラーズ)、『変な人の書いた成功法則』(総合法令出版)、『千年たってもいい話』(マキノ出版)などがある。
    ———————
    【目次】
    1 しあわせになれる街の、おかしななぞ
    2 深い穴のできごと
    3 くるしいなやみ
    4 つらくかなしい経験
    5 くらい穴の向こうがわ
    6 黒い雨と光の雨
    7 愛のきおく
    8 伝えあうよろこび
    9 しあわせな奇跡
    ———————

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

斎藤 一人(さいとう ひとり)
1948年、東京都江戸川区生まれの実業家。銀座まるかん創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただ1人連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目される。
著書に、『普通はつらいよ』『斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則』『成功力』『斎藤一人 仕事はおもしろい』、共著に『斎藤一人 父の愛、母の愛』(すべてマキノ出版)などがある。

ハルと魔法の湖のその他の作品

ハルと魔法の湖 Kindle版 ハルと魔法の湖 斎藤一人

斎藤一人の作品

ツイートする