見てる、知ってる、考えてる

著者 : 中島芭旺
  • サンマーク出版 (2016年8月22日発売)
3.67
  • (16)
  • (37)
  • (25)
  • (5)
  • (3)
  • 本棚登録 :353
  • レビュー :51
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763134776

作品紹介・あらすじ

ネットでつぶやく言葉が「深すぎる…」と話題沸騰!10歳の男の子が書いた自己啓発本!

見てる、知ってる、考えてるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 10歳の子に負けてしまった。
    だってこんなに自分の言葉を持ってないです、私。

    ハッとさせられる言葉が多い。
    思ってても自分じゃ表現できてないのに、芭旺くんに言われてドキッとする。
    どんな人になっていくんだろうな~

  • 10歳の少年が書いた、ということで
    出版当時話題になった本です。
     
    読書好きな人がわざわざ読む本ではないかな、
    というのが正直な感想です。
     
    たしかに自分が10歳の頃にこんなにしかっりと
    考えたことなんてなかったので
    それはそれですごいのかな、とは思います。
     
    でも、どこかで読んだり聞いたりしたようなことが
    ひと言ずつ書かれているだけ。
     
    できればどれか1つをきちんと掘り下げて
    10歳らしい視点で語ってほしかったな、
    というのが正直な感想です。

  • これは一般書だよね、児童書では決してないよね
    10歳の児童が書いたからと言ってね
    すごいなあ、これだけの言葉を紡ぐなんて
    とは思ったけれど、背筋がうすら寒くなってしまった
    芭旺君は幸せだろうか?
    頭で言葉を紡ぐのではなくいろんな体験を通してナマの言葉で語ってほしいとばーさんは思うのです
    10歳でママに感謝なんてしなくていいんだよと
    どうか大人に振り回されませんように
    ≪ 僕はぼく だけど仲間も 大事だよ ≫

  • この子すごい。子供とは思えない。
    ムスメと同じ歳の子なのだけど、ストレートに言葉がくる。誰か乗り移ってるか神がかってるとしか思えない。

    でも、すごかったけど、なんかこの子が怖かった。
    こんな小さい子が死を意識していたり、お母さんに精神的に救いを求めたり…
    同じくらいの子を持つ母としては少し不安な気持ちになりました。

    結局お母さんと離れて、この春からお父さんの住む九州の都市に戻り学校通うことにしたと、何かの記事で読みました。

    あまりコムズカシイオトナになるなよ〜。

  • 『見てる、知ってる、考えてる』(著:中島芭旺)


    読了した本がたまっています・・・

    付箋部分を抜粋します
    付箋も貼らずに読み進めた本もあります
    備忘録として、本のタイトルだけ紹介します

  • 10歳に、ここまでハッ!とさせられるとは笑。ただただあったかい気持ちになれました。この考え方を、忘れてはいけないな、って。

  • 10歳の男の子がこんな風に世界を見てるのか、こんなに深く考えるのか、とびっくりした。

    その中で何度となく出てくる、ママへの感謝の気持ちには、こちらが元気づけられ、自分を見つめ直す。

    ママのところに生まれてきたことこそが 一番の才能

    ママだから好きなのではない。この岩切弥生という人が好き。

    この人が好きだから、僕はこのママのところに産まれてきた

    とても大切なことを気づかせてもらった。

  • 494

    2017年では128冊目

  • 読む本が無く、嫁の本棚をのぞいてみると有ったので読んでみる。
    10歳の詩人か、ネットではちらっと情報みたことあるなと思いながら読むと、おお、子供すごいなと思う。「今を生きよう」だって。その通り!

    この子は特別としても、娘の中にも「独立した人格で考えているのだなぁ」と思うこともあり、表現方法が未熟なだけで同じくらいのこと考えているのかな?とも思う。子供らがもう少し大きくなったら一緒に読んでみるのもいいなと思った。

  • 29年10月17日読了。

全51件中 1 - 10件を表示

見てる、知ってる、考えてるのその他の作品

中島芭旺の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
リンダ グラット...
佐々木 圭一
村田 沙耶香
西 加奈子
伊賀 泰代
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

見てる、知ってる、考えてるを本棚に登録しているひと

ツイートする