決めた未来しか実現しない

著者 : 本田健
  • サンマーク出版 (2015年11月17日発売)
3.76
  • (16)
  • (16)
  • (18)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :220
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763134875

作品紹介

すでに存在する「最高の未来」を、あなたはただ"選ぶ"だけ-。一歩を踏み出すとき、夢への扉はもう開かれている。著者がはじめて明かす、究極の願望達成法!

決めた未来しか実現しないの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人とワークするのに最高の素材になりそう

    ・ 自分にとっての「最高の未来」がどのような形なのかをはっきりさせる
    ・ 「最高の未来」をしっかり見据えていたからこそ、リスクを冒せる。「まあまあの人生」を選ぶと、「まあまあの現実」しか手に入れられない
    ・ やりたいことを探すのに時間をかける
    ・ 心に深く根付いている観念は現実を呼び込む。「自分にはたいした才能はない」という観念は、「まだ準備ができていない」「もうひとつ資格を取ってからにしよう」など、まるで「才能がない」コトを証明するかのように、行動を先延ばしする理由をいくつも生み出します。
    ・ 願望を次々と叶える人は「かなって当然、自分にできて当たり前だ」と思っている
    ・ 自分だけでなく、周囲もわくわくする願望にする
    ・ 真の成功を目指すなら、人望と人気の両方を得る工夫が必要です。成功している人を観察してわかったのは、エンパスとしての能力が著しく高いということです。エンパスとは共感力を意味します。共感というのは、他人と心が共振する状態ともいえます。相手に感情移入して、相手にも理解してもらうということです
    ・ 不安に感じたら、同時に魅力も感じている
    ・ 自分になにを与えたら、世界にもっと貢献できるだろうか
    ・ 自由に与えて、自由に受け取る世界。お金がないときには、「笑顔を与える」でもよい
    ・ 何か行動を起こしたから問いって、100パーセント必ず何かが動くわけではないけれど、何も行動を起こさなければ100パーセント何も動かないのです。

  • グローバルコンシャスネスプロジェクトの実験って、もしかしてドラマのTOUCHみたいなことが実際にあるってこと!?

    エンパス 共感力
    シュタイナー教育
    サドベリー教育 子供たちにカリキュラムを強制せず、その好奇心を尊重し、自ら何を学ぶかを決める。

  • 未来の素敵なじぶになりきったようにふるまう。
    大成功している人たtの多くはそれは無理だと言われるようなところからスタートしている。
    セルフイメージを上げる。

  • フォトリーディング。
    高速を交えて熟読。

    読み終えて一晩経ったが、何の本だったか思い出せない。そんな本。自己啓発書をあまり読んだことのない人や、モチベーションアップには良い。

    下記に付箋を貼った箇所の要約をのせる:

    45-46:シンクロニシティーを起こせる人と起こせない人の違いは行動力。

    92:行動を起こすときに不安になることがある。そんなときは少し時間をおく。

    96:未来の素敵な自分に引っ張ってもらう。未来のイメージが推進力となる。

    102:ランデブーポイントは未来の自分の予想。場所や行動など、シンクロニシティーを期待した想像。この想像ができないのは、自分が何をしたいのか分っていないから。(情報が足らないから。)

    130:ニーズと願望は違う。ニーズを願望と思ってイメージすると、行動を阻害する要素が出てくる。自分が何をしたいのかは、自分が何を必要としているのかとは違うと言うこと。(つまり願望は自発的、ニーズは他を利用するイメージ、ということか。)

    148:次元上昇について。嫉妬を生むアクションでは次元上昇は起らない。むしろ下降する。周りが応援したくなる人が次元上昇をする。

    158:積極的に出会いを求めると次元上昇する。

    207:願望実現は行動しないと達成できない。行動のエネルギーはドキドキわくわく。

  • 過去から未来ではなく
    未来を設定すると、勝手に周りが動き出してそれに向かって生きていく
    そうして運に任せていくと、とんとん拍子に欲しいカードがそろっていく
    できない難しいの概念をすてる
    迷ったらわくわくするほうを選ぶ
    直感

    うまくいかない時、道をふさがれた時
    流れに身をゆだねてみる。
    うまくいかないときはそっちではないのだというサインだと思う。

  • ・自分の人生にオーダーを出さなければ最高の人生を手に入れることはできません。
    ・願望を実現させるためには、私はこういう未来を生きるのだ、と決めるのです。
    ・シンクロニシティが起こった時にそれを感じ取る感性とそれに応じて行動を起こす瞬発力が大切になってきます。
    ・将来の自分と比べて、いま自分は○○が足りないだけで、そのうち手に入る感覚でふるいましょう。気が付いたら、それらのすべてがあなたの人生にやってくるようになります。
    ・人々がある対象に対して”祈り”のような想念を集中させるとき、それは現実を変えていくパワーになるということ
    ・紙に書いたほうが願望達成の比率が高くなる。
    ・願望を次々とかなえる人は”叶って当然、自分にできて当たり前だ”と思っています。
    ・到達点のイメージ、状況をできるだけ具体的に想像する。
    ・実現したい期限、タイミングを明確にする。年内にパートナーと一緒に住む、など。
    ・ワクワクするか。ワクワクすることはどんどんやってください。
    ・セルフイメージが上がるか、どうか。
    自分はこれをやることでセルフイメージが上がる、と思うものは上昇します。自分にとって、あなたにとって大切なことなら、ワクワクするはず。
    ・心配事の特徴は”まだ現実には起きていない”という点。不安を感じたら、いたずらに怯えたり、怖れたりするのではなく”これは自分を防御するシステムにすぎないのだ”と割り切ります。心配事の”戦う相手”は出現しないかもしれないのです。
    ・その場では”良くない””最悪だ”と思ったことも後々プラスになることもある。 

  • 本田健さんの本は定期的に読みたくなる。

  • 【No.98】「自分の書く一行一行が、誰かを励ますような作家になること」「人生で最大の不幸は、自分の居場所を間違うことだ」「もし、いまいる場所に違和感を感じていたら、積極的に場所を変えていくタイミングがきたと思って下さい。それをやらないと、本来あなたがいるべき場所にはたどり着くことができないから」「チャンスは、つねに突発的に来る。そのときに一瞬で決断して動ける人に、幸運の女神は微笑む」「想像していたのとは違うところに、自分がいるべき場所があった。これもまた人生の大切な側面であり、醍醐味でもある」「自分に何を与えたら、世界にもっと貢献できるだろうか、と考える」「自分の興味があること、やりたいことは、本人は意識しなくても、まわりはよく知っているもの」

  • 未来を選ぶのは自分次第。

    最高の未来を掴むためには、①「明確に」イメージすること、②実現したいタイミングはいつか、③どのようにすれば実現するか方法を考えるの3つ。

    確かにその通りだと思いました。漠然と生きていたのでは選ぶことはできないと思います。ただなかなか「明確に」なりたい未来をイメージすることが難しいです!何になりたいか何をしたいかあんまり考えてこなかったと感じました。

  • これ読んでると、
    不安が消え、どんどん次元上昇が浮かんでくる

    36 製紙会社からの御礼

    37 10年以上支えてくれた人を寝る前に想像して感謝して寝るのが日課

    52時間は未来から流れ込んできている

    53 決めることが、人生を動かしている

    56 成功するかどうか、薄々わかっていた

    58 最高の未来の種の片鱗をどこかでみている

    76 願望は未来を向いて決める

    117 会計の仕事から離れてわかった、やはりあそこは私のいる場所ではなかった

    人生で最大の不幸は、自分の居場所を間違うことだ

    130 願望のレベル
    幻想・夢・目標・予定

    願望の裏のニーズに感情的なものがついている。「有名になれるだろう」など

    131自分だけで無く、周囲もワクワクする願望
    にする

    157 シンクロニシティの連続で願望をかなえている私もたくさんの人とつながっている感覚がある
    自分の境界線を引くように気をつけています

    158 次元上昇はつねに人の出会いではじまります

    積極的に出会いを求める人とのほうが、次元上昇は起きやすくなります

    161 次元上昇するに従って、見えてくるものがまったく違ってくるのです

    164 直感とは心の声といえる。

    167 いつも直感で決める

    168 リズム感があると、人生はおもしろくなる

    169 私のハートはここだ!と言っていました

    人生を展開させていくにはリズム感がとても大切だ

    176 直感は使えば使うほど磨かれていく

    180 不安を感じたら、同時に魅力も感じている

    190 その場でよくないと思ったことも、後々プラスになることもある。

    しばらく時間がたってみないとわからなかったりする。
    いま想像できる範囲で自分の人生を予想したとしても、何か大きな力によって動かされるのが、人生なのです。

    流れに身をゆだねてみる

全15件中 1 - 10件を表示

決めた未来しか実現しないのその他の作品

本田健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
アーノルド ベネ...
有効な右矢印 無効な右矢印

決めた未来しか実現しないを本棚に登録しているひと

ツイートする