1日10分歩き方を変えるだけでしつこい肩こりが消える本

著者 :
  • サンマーク出版
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763134905

作品紹介・あらすじ

歩くときの手のひらの向きが本当の原因だった!3万9000人のからだの悩みを解決した評判の整体家が初めて明かす「こりとりウォーク」とは!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 手のひらを前にして歩けば、猫背が治るそうだ でもいいかも

  • 立つ時、歩く時に手の平が後ろを向いてしまうのは肩凝りの人。これから気をつけて前に向けよう。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

整体家。骨と筋代表。アカデミー骨と筋主宰。1969年秋田県生まれ。50年代のアメリカに憧れ、テネシー州メンフィスでバンド活動に励んだのち、30歳のときに音楽で生計を立てる道を断念。一転カイロプラクティックの道を志し、日本カイロプラクティックカレッジに入学。2001年より米国政府公認ドクター中島旻保D.C.のセンターに勤める。2006年より中目黒にて開業し、2010年にはスクールを開校。これまで4万人以上の悩みを解決してきた整体師。地方や海外からわざわざ訪れる人も多いため、通院できないクライアントのためにセルフメソッドを多数開発。200種類以上もの体操を考案しているため、その圧倒的数の多さから「セルフメソッドの発明王」と呼ばれている。

1日10分歩き方を変えるだけでしつこい肩こりが消える本のその他の作品

宮腰圭の作品

ツイートする