HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニング

著者 :
  • サンマーク出版
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763134967

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何はともあれ始めることにして。リザードウオークとスパイダーウオーク、プッシュアップ(膝浮かせられない)を3週間やることに決めた。そこから。

  • 20秒+10秒を8回、4分。これを1~3セット。
    週5日、行う。筋トレと違って筋肉痛にはならない。

    歩行で使われるエネルギ源として、糖より脂肪が上回ったのが20分後だった、という研究からの曲解。

    炭水化物を食べたら1時間以内にHIITを行う。

    EPEE(運動後過剰エネルギー消費)が増える。

  • 毎日しっかりやることで、
    日常生活でも代謝を上げることが可能。

    4分あれば可能なので、
    積極的に合間の時間をうまく使いたい。

    今やってるものに加えて、
    柔軟性も養えるようなトレーニングも入れよう

  • エクササイズ系の本を探していると、たまたまこの本が本屋にあった。強度の運動と軽度の運動を繰り返すHIITというトレーニング方法の紹介がされている。1日たった4分で運動効果が維持され800カロリーが消費されるという触れ込みはちょっと疑わしいが、ネットで調べてみるとそれなりに効果がある考え方らしい。付属のDVDを再生してみたが実際にやっていると結構きつい。ただ自分はジムに行っているので、HIITの考え方だけ取り入れてエアロバイクとかで効果を試してみたいと思う。

  • どれも効きそう。メニューはナイキのアプリと被っているものも多いかも。食事にも気をつけないと。

  • 日経ビジネスの柔道日本代表へ取り入れられたトレーニングの記事を拝見して、HIITに興味を持ったので、読んでみました。最近始めたCrossFitもHIITの郡に入ることを知って理解が深まりました。燃焼だけでなく可動域が広がるようなトレーニングも多いので継続しようと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1980年、愛知県生まれ。日本体育大学卒。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。日本体育大学准教授。理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー。JOC強化スタッフ(柔道・水泳)。

HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニングのその他の作品

岡田隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
中野ジェームズ修...
リンダ グラット...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする