体に毎日たまる毒をちゃんと抜く技術

著者 :
  • サンマーク出版
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763135049

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1964年生まれ、矢城明さん、初読みさんです。「毒を抜く技術」、2016.5発行です。約200頁の本ですが、一番のエッセンスは(毒を抜くためには)「40度の白湯を朝、夜、夜、3回飲む」だと思います。あと、気になった箇所は、160~170程度の高血圧で、薬で血圧を下げるのは自殺行為とあったことです。体が必要としてるから血圧が高くなったり低くなったりしてるとのことです。個人差があるので、一概には言えないでしょうけど。

  • 特に目新しいことはなかった。極端な健康法が書いてあるわけではないので身体のために普段の生活でできることから始めたい人には良いと思う。朝昼晩白湯を飲む、サプリメントに頼りすぎないなど。また、老廃物を外に出すために運動してサラサラの汗をかくことも大切だそう。

  • 著者は何で大学名がかけないのだろう…

  • 納得できること、是非試してみたいこと、疑問に思うこと、色々ありました。とにかく何かやってみたくなったのは間違いありません。

  • 詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=9417

  • 新薬開発に携わった人が薬に頼らないほうが良い、ということを堂々と本で書けるようになったというのはやはり時代が変化してきたんでしょうね。

    主に「食」の点から毒を抜く方法を紹介していきます。
    やはり健康の事を考えると食べることについては決して無視できませんね。

    キーワードは「循環する仕組み」で、それは非常に共感出来るので本の中身も納得出来るものが多かったです。

全6件中 1 - 6件を表示

体に毎日たまる毒をちゃんと抜く技術のその他の作品

矢城明の作品

ツイートする