ブッダも笑う仏教のはなし

著者 :
  • サンマーク出版
3.90
  • (22)
  • (28)
  • (15)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 308
感想 : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763135094

作品紹介・あらすじ

ブッダの一生からお寺のまわり方、居酒屋で使える仏教雑学まで解説した、仏教をこよなく愛する芸人がおくる、笑って学べる仏の教えとは?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 仏教をわかりやすく、そして素朴な疑問を、思いもよらない角度から例えて、解説してくれています。

    この世は、すなわち「カレー」である。
    は秀逸でした。

    そして先日読んだ「空海の景色」の空海は、バリバリの天才で、ゴリゴリの修行をした人になってる。

    とにかくわかりやすかったのは、仏像は「浣腸されている」と思ってみるべし!

    私の諦めていた謎のひとつ、仏さんのランクが解明されました。

    あー、楽しい。

  • 2020.08.02

    仏教は難しいものだと思ってたけど、ひとつひとつ砕いていってエピソードとして見ていくと(例えもだけど)面白い!
    日本の文化、言葉にも仏教やブッダの教え、言葉などが反映されている。
    読み物としても笑えて面白い本

  • 読みやすくて良いと思います。
    他の宗教も勉強して書いて欲しい。

    • 読書太郎さん
      お玉にすくわれたカレーとして頑張りましょう
      お玉にすくわれたカレーとして頑張りましょう
      2020/03/21
    • くまさん
      僕は個は個として尊重していきたいですね
      僕は個は個として尊重していきたいですね
      2020/03/21
  • ★楽しく読める。仏教だけでなく歴史の勉強にもなる。

  •  笑い飯 哲夫さんによる、仏教の本。
     哲夫さんは「抜き打ち荷物チェック」で般若心経を写したメモを持っていたのがきっかけで、仏教好きをいじられるようになり、そこから仏教関係の仕事のオファーが来るようになったそうです。
     その哲夫さんが、仏教に関することを面白く分かりやすく紹介してくださっています。
     例えば、仏教開祖の人、お釈迦さま、つまりブッダのことや、仏教が時を下って様々な形に分かれてきたこと、仏教の様々な宗派の特徴とか、幅広く書かれています。
     お笑い芸人だからこそ、仏教の難しい教義だとかをめちゃめちゃ面白くわかりやすく伝えてくださいます。

  • 日本史・世界史を学ぶ前の子供にこそおススメしたい!
    歴史に登場する仏教は、断片的だったりしてあんまり全体感で理解したりしづらいけど、
    コチラの本では、仏教の成り立ち~日本の13宗派もざっくり紹介してくれてますし、
    日本語で日常的に使用される言葉の仏教由来の薀蓄、
    ボケ(が多くて賛否両論ありますが…上田晋也氏よりは胃もたれしません・笑)もあり、あっという間に読み終えられます。

  • ●一言要約

    ●目的




    ●考えたこと

    ●明日へのアクションプラン

  • おもろいながらもちゃんと仏教のこと書いてあった

  • 多分これ以上分かり易い仏教の本はないだろうと思う。

  • ボケの挟みがすごくて賛否両論あるかもしれないけど私はめちゃくちゃ面白かった。笑
    し、わかりやすかった!別の図解本と一緒に読み進めたらかなりすいすい読めました。
    サタデーナイト仏教で話してたこともちらほら書いてて、あれはこれのことか〜と納得できることも多々。
    入門書にすごく良いとおもいます

全26件中 1 - 10件を表示

笑い飯哲夫の作品

ツイートする
×