お金を整える

  • 303人登録
  • 3.23評価
    • (8)
    • (16)
    • (31)
    • (5)
    • (6)
  • 26レビュー
著者 : 市居愛
  • サンマーク出版 (2016年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763135261

お金を整えるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 浪費癖もついてきたので、お金の使い方を見直すために読んだ。
    著者が女性であったので、女性目線で書かれており実践的かつ具体的であった。借金など自分には関係のない項目もあったが、財布・通帳を整えるというクダリは良いと思うので早速実行した。
    当面は「キャッシュカードを持たない」「財布に余分なカードを入れない」で過ごしてみて、無理そうなら見直すという事で、どれだけお金の使い方が整うか試してみたいと思う。

  • わかりやすい内容

    整理するって大事で
    それをすることでちゃんと把握ができるようになる


    流れや存在を把握できていないと
    無駄遣いが増えるということ

  • 少し期待しすぎたかな。タメになることもあったけど、ありきたりな内容も多しと感じた。

  • 家計簿をつけ終わって、で?に共感。
    でもまだ、家計簿やめられないんだよね~

  • 部屋を片付けたりするように財布や通帳を整理するなど
    お金を整理整頓しましょうというエッセイ。

    アドバイスをしても言い訳をして直ぐに取り組まない人を
    自己防衛の壁が高い人と表現。
    買い物は感情で決定して理論で正当化する。

  • お金に関する通り道を整えてあげることで無駄を省くことで今まで見えていなかったお金を見つけることができる。
    最終節で夫を整えるということが書かれているので女性向きな印象。もちろん男女にも共通して読める内容もあるので男性の方でも読む価値アリ。

    「なぜかお金が貯まらないな」と感じたことがある人は一度自分の周りのお金を整えるために読んでみてもいいかも仕入れません。

    まずは財布の中身を整えましょう。
    お金を整えることは人生を整えることです。

  • お金のことについてはよくある本とおなじような内容だが、
    第3章の冷蔵庫を整えるは、その発想はなかった!と思えることばかりだった。
    今すぐにでも冷蔵庫の整理を始めよう。

  • ごくごく全うな本。
    こういう話を義務教育でするべきなんではないかなぁ。

    自分の持ち物が(預金等目に見えづらいもの含め)把握できないのは怖くないのだろうか。
    お金の使い方が豪快だとか、譲れない趣味があるとかではなく、うっかり気づかぬまま支出が膨らむ人が存在するのだと教えてくれた。

  • 財布、通帳、冷蔵庫、手帳、借金、家、夫の8つの項目でお金の「通り道」を整えれば、お金が貯まりだす!シンプルなお金の整頓術が書いてあります。心に響いたのは、『「意識せず」にただただ引落されているお金は、5年後、10年後の自分のお金を奪っている存在』面倒くさくて逃げてたけれど、携帯料金や生命保険料など見直しの余地のあるところはやっていかなきゃと思いました。

  • なぜかスピ本だと思って手に取った本。リアル(?)なお金の本。お財布、冷蔵庫、家、手帳、借金、通帳、夫を整えることでお金の流れを見える化して貯めるという。
    お財布に「守り神」として1万円札を3つ折りにして入れる。これは毎月新しいものに取り換えるといい。お金は、目的なく1か所にとどめられるのを嫌うから。エネルギーが停滞するから。
    財布にはお札を種別ごとに入れる。1万円札から順に入れる。

全26件中 1 - 10件を表示

お金を整えるのその他の作品

お金を整える Kindle版 お金を整える 市居愛

市居愛の作品

お金を整えるを本棚に登録しているひと

ツイートする