お金の真理

著者 :
  • サンマーク出版
3.67
  • (14)
  • (17)
  • (15)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 268
感想 : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763135469

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 斎藤一人氏による啓発本。
    色々な話題を取り扱っているが、言っていることは著者なりの『真の豊かさ』にフォーカスされているので、とても読みやすいものになっている。
    他人のポジティブさに嫌気が差すことは、誰にでもある。その気持ちがシンプルで真っ直ぐあればあるほど、こちらの気持ちが冷め、同時にプレッシャーを感じてしまう。
    どんな啓発本でも言えるが、気持ちが落ち着いている時に読むことをおススメする。

    楽な道、困難な道を選ぶなら、困難な道を選ぶことが成功に繋がる。
    その根拠はこうだ。多くの人が楽な道を選ぶ、結果としてそこで競争が生まれ、皆が疲弊し消耗する世界になる。対して、困難な道は己との戦いであり、知恵と忍耐を養いながら進めば競争に晒されることもなく、自分にとっての成功を掴むことが出来る。振り返ると困難な道は、成功の道として感じられるに違いない。

    「神は絶対だけど、自分は絶対じゃない」
    自分は不完全であることを、徹底的に戒める為に、神様はいると信じる。とても良い考え方だと思う。成功すれば楽観し、失敗すれば悲観する。それだけでは常に博打をしているようなものである。成功した時こそ油断せず、失敗した時こそ学びとする。
    神様の存在を信じる理由の一つを理解できたことは、私にとって意味があった。

    読了。

  • 目的
    ・お金に対する価値観を学ぶ

    紙幣や貨幣は有限でも価値は無限にある!!
    お金持ちになる努力をしている?
    お金持ちであればあるほど発想が豊かになる♪︎

  • 参考になったと思う

  • 斎藤一人さんが教えてくれるお金のこと。なんたって、稼いだ分の1割を貯めるようにしよう!という簡単なところが好き。そうすれば1年でその分だけはお金持ちになるよね。何千万も何億も持ってるのがお金持ち?昨日よりも今日、少し自分のためにお金が残ってる、そこから始めることが大切ってお話。読みやすくてお勧め。

  • 私は、私の思ったとおりの人間になれる♪
    ついてる、ついてる、ついてる、ついてる、ついてる、ついてる、ついてる♪

  • 「お金に好かれる5つの法則」
    1、金は"知恵"と"忍耐"を学ぶためにある
    2、「なぜがお金が入ってこない人」は心のどこかでお金を嫌っている
    3、目の前の問題を解決すると豊かになる
    4、神様を信じる人は成功する
    5、「自分は運がいい」と思い込めば運は良くなる

    ○お金の本質「お金は限りなくある」
    ○他人の幸運を喜ぶ、幸せを願う(自分の心を豊かにする)
    ○「自分は運がいい」と思い込む(考えはなかなか変わらないからまず言葉から)
    →いつも笑顔。物事を肯定的に考える
    →恐れの波動を打ち消す
    ○収入の1割を貯める
    ○小さな徳を積む
    ○過去の出来事を許し認め手放す
    ○人の悪口は言った方が負け。自分の運勢まで悪くなる


    書かれていることはシンプルですぐに実践できる内容でした。

    2016.5

  • お金を通して「知恵と忍耐」を学んでいると「試練と困難」が減る

    「どうすれば儲かるか」を考えるよりも「どうすれば知恵と忍耐が養われるか」を考える。


    「私は自信がないんです」
    →「自信がなくても自信があるような顔をしてやる」

    「知識は勇気で光る」
    どんなに素晴らしい知識でも、勇気を持って行動に移した時、初めてその価値が発揮される。


    チャンスは「知恵と忍耐を学ぶ機会」として現れる

    著者おすすめ本(とても素晴らしい内容といっている)
    『バビロンの大富豪』(ジョージ・S・クレイソン著、グスコー出版刊)

    お金に振り回されるのは「自分が主役」の人生を生きていない証拠


    ”運気がいい” 人は、「いつも笑顔でいる人」とか「物事を肯定的に考える人」

    考え方や行動を変えるだけで運気を上げることは可能。

    恐れが出なくなる方法

    「恐れない、怒らない、ついてる、ついてる、ついてる」と何回もいうこと。


    「頭がいい」とは自分の不完全さを知ること

  • これ以上わかりやすい本はない!
    原理原則を受け入れられるか。

  • 知恵と忍耐を養う。器量を育てる。やってみよう!

  • 問題は常に起こります。それはあなたにとって必要だから起こるの。成長するためには必要だから起こるのです 人間関係とは、おやこや夫婦、会社の上司や部下、同僚と様々ですが、さらに言えば自分自身との関係も含みます チャンスは知恵と忍耐を学ぶ機会として現れる 普段から良いことをしていると、「徳をたくさん積んでいたら神様が味方してくれる」って思えて、不必要な恐れがなくなるんです

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

実業家・「銀座まるかん」(日本漢方研究所)の創設者。
1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただひとり連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多いなか、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目される。
著書に『斎藤一人 一人道』『斎藤一人 神的 まぁいいか』『斎藤一人 絶対、なんとかなる!』『斎藤一人 俺の人生』『普通はつらいよ』(以上、マキノ出版)などがある。

「2022年 『斎藤一人 炎の浄化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤一人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
稲盛和夫
メンタリストDa...
斎藤一人
デールカーネギ...
アーノルドベネッ...
リンダ グラット...
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×