一流の頭脳

制作 : 御舩由美子 
  • サンマーク出版
3.73
  • (22)
  • (25)
  • (28)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 367
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763136732

作品紹介・あらすじ

最高峰の医学研究機関しか知り得ない、世界最新データ満載!秘められた脳の力を最大限引き出し、あらゆる能力を最大化する、究極の英知!科学的エビデンスに基づきIQ、集中力、記憶力、創造性、認知力、長寿、抗疲労など、全てのパフォーマンスを強化する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 脳を活性化するには、運動だ!
    ということを沢山のエビデンスで示した本。
    期待とは違ったけど、読みやすく面白かった。

    子供の頭を良くするにも持久系の運動が良く、認知症予防にも鬱病回復にも持久系運動が良い。

    あーたしかに、運動部で最後まで部活していた人たちが意外に受験に成功することが多くあったと思い出した。
    そして子育て軸のひとつに運動を入れようと改めて決意。

    最低30分のウォーキング、理想は週3、45分程度のランニング。
    そうすれば半年後には目覚しい効果が現れるとのこと。

    さて、この本には関係なく5月から歩く量を増やしてみたのだが、となると11月頃には今までと違う頭になってるのだろうか?

  • 様々な研究結果を通して、運動が脳にいかに影響をおよぼすかについて書かれている。

    (抜粋)
    「身体活動には集中力が増す、気持ちが晴れやかになる、不安やストレスが減る、記憶力が向上する、創造性が増す、知能が高まるといった多くのメリットがある。」

  • メモ
    週3日の運動は集中力、記憶力をつける
    大人になっても新しい細胞は生まれる

  • 週に数回走る30分。朝。目安は最大心拍数(220から年齢を引く)の70-75%。インターバルトレーニング(1分動いて、1分休む)、ランナーズハイ(45分から1時間は必要)
    立って作業すると脳が効率よく働く。持久力がIQを磨く。
    運動:ウォーキングか軽いジョギングを週にトータルで150分(30分ずつ5回)、20分のランニングおを週3回

  • 運動すると脳が刺激される
    ただそれだけ

  • 人生100年時代が言われ始めて、長生きがリスクとまで言われている。私も、お金と健康面で、長生きはリスクと考えている一人だ。
    とにかく、認知症が怖くて、認知症にならないための食事とか、生活習慣とかに敏感になっていた。また、それと同時にこれからの人生を豊かにするためのなにかを始めたいとも思っているものの、日々の仕事と家事に追われ、時間がないことにストレスを感じていた。
    私よりも短い時間で何倍もの仕事をする人と私は、どんな能力の差があるのかが知りたかった。そんなアンテナを張っていたら、この本に出会った。
    「運動は仕事の効率を上げ、実質的に時間を創出してくれる」と、他の本に書いてあった。そしてこの本は、これでもかと、それを裏付け、これからの私の人生に、定期的な運動の習慣を定着させる決定打をくれた。
    私の、90歳の父と83歳の母が、ボケることなく元気でいてくれているのも、彼らが定期的に無理のない運動を続けているからだと納得した。
    途中、素人には聞きなれない専門的な言葉が出てきて、その全てを理解したわけではないが、科学的なエビデンスを丁寧に示してくれていることは、十分に感じられたし、説得力もあった。
    こんな私でも、運動することによって、脳を若返らせ、能力を上げることができるんだと、大きな大きな希望になった。ウォーキングによって、疲れがとれて頭がスッキリすることは実感していた。科学的な裏付けをもらい、これからの長い人生に光をもらったような気がしている。

  • 終始一貫して、とにかくランニングをせよ!という内容。
    タイトルもあおりもちょっと的外れなような……間違っているわけではないけど、それならそうと書いておいてほしいところ。

  • 運動と脳の関係が科学的に書かれていてよかった。

  • ランニングの習慣をつけるには、どうしたらいいんだろう?
    寒いしなー。

  • 『一流の頭脳』(アンダース・ハンセン 著/サンマーク出版)vol.443
    http://shirayu.com/blog/topstory/brain/6685.html

全37件中 1 - 10件を表示

一流の頭脳のその他の作品

一流の頭脳 Kindle版 一流の頭脳 アンダース・ハンセン

アンダース・ハンセンの作品

一流の頭脳を本棚に登録しているひと

ツイートする