スタンフォード式 疲れない体

著者 :
  • サンマーク出版
3.50
  • (4)
  • (19)
  • (19)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 367
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763136879

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • memo
    1. IAP呼吸法(腹圧呼吸法)
    2. 疲労回復のための軽い運動
    3. before resetとafter reset
    4. 座り疲れに効く3レッグスメソッド
    5. 目の筋膜リリース
    6. アイス・ヒートメソッド 0-24-48[h]
    7. 自宅用スーパー回復浴
    8. ∟水飲む
    9. ∟1分 冷水シャワー
    10. ∟30秒 湯
    11. ∟30秒 冷水シャワー
    12. ∟これを10回
    13. ∟最後に1分 冷水シャワー
    14. ∟水飲む
    15. 睡眠4原則 最低7時間寝る
    16. ∟夜更かしも早寝もしない
    17. ∟体内時計を狂わせない
    18. ∟90分前には入浴
    19. ∟就寝前にIAP呼吸法
    20. 朝食は必須 血糖値スパイク避ける
    21. 腹八分目まで
    22. 間食はフルーツ/ナッツ
    23. 昼はサラダメイン
    24. タンパク質:炭水化物 3:1
    25. お菓子NG
    26. 甘い朝食は避ける
    27. 飲み物は水
    28. 耳と肩のラインは地面と垂直に
    29. 立ってる時は小さく左右に揺れる
    30. 肩甲骨を寄せて座る
    31. かかとから歩く

  • 呼吸法と疲れないための仕組みづくりの理解が大切

  • スタンフォードのアスリートがやっている健康法が載っていてわかりやすかった。特に僕のような、体や食事の知識がなく重たい参考書が苦手な人に向いてる一冊。

  • 疲れの原因は体の歪み。
    お腹で呼吸するといいらしい。
    今日から実践してみよう。

    それ以外は睡眠が大事とか甘いものは良くないとか
    よくある健康話。

  • IAP呼吸法、試してみたが効果がよくわからない
    効果がわかるまでどのくらいかかるか不明
    チャレンジ終了

  • 腹圧呼吸

  • 米国のアスリートを相手にしている筆者が、「疲れない体」を手に入れるために、日本の凡人でも出来るレベルに咀嚼して解説されており、非常に分かりやすい。
    IAP呼吸法、姿勢、食事、睡眠、マインドセットをストレスを感じない程度に見直してみよう!と思える一冊。

  • 2018/08/12

  • こういった本は眉唾だったり、理想論すぎたりするが、比較的実践可能な指導書だと思う。
    中でも、食事、睡眠、呼吸、姿勢については実践しようと思った。
    食事…完全糖質オフではなく、あの程度食べ慣れたものを含みつつ、必要以上の淡水物、脂質を抑え、たんぱく質を中心に野菜フルーツなどを摂取し、過度な血糖値の上昇を避ける。
    睡眠…他の書籍でもみたが、深部体温を一旦上げることでその後深部体温の低下とともに深い睡眠が得られる。就寝、起床時間はできるだけ変えず、7時間以上の時間を確保する。
    呼吸…本書で最も重要視されているIAP呼吸法。呼吸が重要であるが軽視されているというのは納得。腹圧の理論はそこまでピンとこなかったが試してみようと思う。
    姿勢…姿勢の重要性はいうまでもない。これも他の書籍等でも言われていることだが、猫背も反り腰もNG。耳と肩が一直線になるのがいいとのことだが、やはり両腕を前にならえであげて、体側に沿って下ろすニュートラルポジションが最も良い姿勢ということ。まっすぐにしろとはどの本にも書いてあるが、どうやるかはだいたい書いてない。自分の姿勢を客観視できて常に補正できるなら苦労しない。この点、前ならえの方法を教えてくれた大学の運動科学の先生には感謝。

全21件中 1 - 10件を表示

スタンフォード式 疲れない体のその他の作品

山田知生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
三浦 しをん
佐々木 圭一
松下 幸之助
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印

スタンフォード式 疲れない体を本棚に登録しているひと

ツイートする