借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリ

著者 :
  • サンマーク出版
3.24
  • (1)
  • (6)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 69
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763137579

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結局はセンスと前向きさ

  • 失敗から学ぶと言われても、何かを簡単に学べないので、失敗はやはりしたくないという考え方は変わらなかった。
    この本の「行動が誰かの期待にこたえるものであれば失敗することで大きな絶望に包まれる。自分の人生がより輝くことを目指した行動であれば失敗も失敗ではない」で、少し失敗に対する考えを変えたいと思う。

  • 三部作の最終巻。折に触れて読み返そうと思う。

  • 久しぶりに小池氏の本を読んだが、1作目の方が気付かされることが多かったかな。ちょっと似たような本に近づいてしまった。

  • スピリチュアルを拒絶する人も妄信する人もどちらも単純に知識不足なんだなと妙に納得した、内容とはあんまり関係ないかもだけど。

    理学、社会学、経済学、脳科学・・様々な分野の知識を組み合わせて判断できればそんなに拒絶するまでもないし、信じ過ぎるまでもないことで生き方を心の在り方から眺めてるだけ、そんだけのことなんだなーと思えた。

    心軽く生きていくのにある程度のセルフマインドコントロールは有効だしスピ拒否ってる割にはいざというときにトンデモ医学を信じちゃったりするのなんだかなーって思って思うし、結局はイメージだけで正しい判断する訓練ができてないとどっかで落とし穴に落ちるんだなーって納得した。

    今回の内容は願って待ってりや叶うとかじゃねーぞ、目標決めて行動しなきゃ叶わーねーからなって当たり前のこと言ってるだけなんだけど、なぜ願うだけで叶うと思っちゃってる
    他人に幸せにしてもらいたい症候群のスピ勘違い信者へのアンチテーゼ感がよかった。やっぱさー、信じちゃうって思考停止だしラクだしやりがちだからバカじゃんとか言われたいよね。

    自分の幸せは自分で決断して行動しなきゃ手に入りませんからねってのは自分の考えにマッチしてるしよきでした。

  • 1作目は面白かったが3作目…目新しいことなし。

全9件中 1 - 9件を表示

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリのその他の作品

小池浩の作品

ツイートする