〈マンガ〉禅入門―悟りへの道 (サンマーク文庫)

  • サンマーク出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763180445

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 紀野一義著「マンガ 禅入門」サンマーク文庫(2003)
    * 座禅をするのは、この世での迷いと決別しあらゆる感情をおさえ、精神統一して自分の心を静かで安らかな状態にすることです。
    * お釈迦様の8つの教え
    ① 自分が今食べる以上に多くを欲しない
    ② 心をわずらわされない場所に住む
    ③ 仏道の修行に励み怠らぬこと
    ④ 仏法の志を忘れぬこと
    ⑤ 心を安らかにすること
    ⑥ ありのままに物事をみる目を養うこと
    ⑦ 仏法に則して正しく思うこと
    ⑧ 仏に生かされ、満たされている自分を知ること
    *今を精一杯に置かれた場所で充実して生きる自己を見出すのが禅である。そのような自己を取り戻すためにも、一日一度は静かに座って、心と体を整え、自己をとことん見据えてみることが大切だと考える

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

白取春彦(しらとり・はるひこ)
青森市生まれ。ベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。既成概念にとらわれない、哲学と宗教に関する解説書の明快さには定評がある。『超訳 ニーチェの言葉』『生き方はニーチェに聴け!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『この一冊で「聖書」がわかる!』(三笠書房)ほか著作多数。

「2018年 『自分の頭で考えたい人のための15分間哲学教室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

〈マンガ〉禅入門―悟りへの道 (サンマーク文庫)のその他の作品

白取春彦の作品

ツイートする