朝2時起きで、なんでもできる!(2) (サンマーク文庫)

著者 : 枝廣淳子
  • サンマーク出版 (2006年2月17日発売)
3.17
  • (2)
  • (4)
  • (20)
  • (3)
  • (0)
  • 55人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763184177

朝2時起きで、なんでもできる!(2) (サンマーク文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作同様に、2時おきをして著者がどうなってきたか、家族との生活リズムなどの話。読むには読んだが、あまり知りたい内容ではなかった…。ただ英語の勉強法はとても参考になった。どちらかと言うと英語の学びかた、通訳に必要な知識、勉強法の本だと思う。

  • 朝2時に起きなくてもいいとは思うけれど、早起きのメリットが存分に感じられました。

  • 朝2時起きで~の続編です!
    常にハッピーでいられるように、システムを考えていくってとっても大切だと思います。枝廣さんの考え方ってすてきです。

    1巻よりビジョンの考え方が具体的に示されていたので、私ももう一度自分と向き合って考えてみようと思いました!
    人は変わるものだから、メンテナンスが必要ですね。

  • 大学1年生の時に出会い、目標を達成する人はこんな考えかたをするんだな、すごいなぁ、自分には出来ないな、で終わってしまった本。出会って7年経った今ようやくバックキャスティングを自分の考えにプラス出来そう。手元に残しておいてよかった。

  • 【3】

    最終的には本人の意志の問題だと思うが、部分的にスゴく良いことが書いてあるので、ヒマなら読んでもいいかも。

    【読書終了:07/06/29】

  • 一冊目よりもテクニック的に、筆者の「ワザ」が紹介されている。
    忘却曲線とか、目標から逆算的にやってく、とか。
    しかし東大大学院、という学歴的高さからも言えるように、元々ポテンシャリティの高すぎる人なんじゃないか、っても思ったりもする。

全8件中 1 - 8件を表示

朝2時起きで、なんでもできる!(2) (サンマーク文庫)のその他の作品

枝廣淳子の作品

朝2時起きで、なんでもできる!(2) (サンマーク文庫)はこんな本です

ツイートする