幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)

著者 :
  • サンマーク出版
3.68
  • (40)
  • (41)
  • (61)
  • (7)
  • (5)
本棚登録 : 388
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763184238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「小金持ち」というワードが自分にとって心地よく感じる。お金には困りたくない、自分で稼げるようになりたい、だが世の大富豪のような生活は自分には想像できない。現実的な自分のゴールとして、「小金持ち」を目指すには良いステップになる本だと思う。

  • 学校では決して教えてくれない「お金」の入門書。中学校の教科書にあってもいいと思う。

    ・お金を払って習い事はするが、人生やお金のコーチを探すひとはいない
    ・時間は人生で一番大切な財産(だから、他人でもできることはしない)
    ・多くの人は人生で楽しいことはほとんどしてないのだから、毎日5分でも好きなことを始めてみる
    ・人生にはあまり時間はない。嫌いことをやってる暇はない
    ・「やりたいけど怖いことか、ワクワクすること」を選ぶ
    ・映画「ペイフォワード」

    『お金のIQ、お金のEQ』、『「ライフワーク」で豊かに生きる』と3冊まとめて読むと、より著者の言いたいことが理解でき、考え方が身に付くと思います。

  • 大好きなことをしてお金持ちになる。お金持ちになるにはお金のIQが必要なことは他のお金に関する本にも共通するが、それだけでは幸せになることは難しくお金のEQも必要であるということが分かった。

  • シンプルに理解しやすいお金の入門書だと思います。書かれていることは本当に基本中の基本。本筋です!!

  • 読了

  • 本田健さんの処女作の文庫本。
    お金持ちといっても、いろんなレベルの金持ちや、人生を楽しめている金持ち、稼ぐことに一生懸命になりすぎて孤独な金持ち、金持ちになったはいいけど、年をとりすぎてしまった金持ちなど、いろんなタイプがいる。

    そのなかでも、比較的だれにでもなれて、幸せを感じられる小金持ちへのステップとお金の知性(IQ)やお金と健康的につき合っている度合い(EQ)について説明された本。

    お金の知性をもつことで、稼いで生き金を使い、増やして守ることができる。でも、それだけだったら、自分の人生を楽しめず、金の亡者になりかねない。
    そこで、お金と健康的につき合うことが大事になってくる。まず好きなことをやっているだけなのだから、そのうえお金なんて得られないと謙虚?にならず、儲けを喜んで受けとる、そして受け取ったものを感謝して味わう。また、自分のことも他人のことも信頼する、そして受け取ったものや自分の才能を分かち合うという流れ。

    このIQとEQのバランスをしっかりとりながら、自分の好きなことで利益がでるシステムをつくっていく。また、自分がいなくても利益が出る仕組みをつくってしまえば、自分は好きなときに好きなことをやって、さらに自由な時間もたくさん生まれる。

    さすが処女作!
    本田健さんの想いがつまった一冊でした!

  • お金の使い方を考え直す、目標を見直す。

  • 改めてお金は富と権力の象徴ではなく、自分やパートナー、友人、家族を幸せにするための道具である。と感じた。

    マネーゲームだと思っていた投資や株にも興味が湧いた。それは単に、お金儲け自体が目的ではなく、最終的にはそこで得たお金で自分や周りの人と幸せを分かち合う事が目的であるから。

    もっとお金や社会に関するIQを高めていきたいと思った。

  • 普通の人が、金持ちになれない「7つの理由」
    1.今まで、お金について真剣に考えたことがない p30
    2.「金持ちになるために必要な知識と習慣」を身につけていない p32

    p34
    平均的日本人のお金に関する基本原則は三つしかありません。
    一、毎月の収入でやりくりする
    二、無駄遣いはしない
    三、できたら貯金する

    それでは金持ちにあるのことは難しいし、お金とも健康的につき合えません。この基本哲学によると、お金を使うことは、「悪」となてつぃまいます。楽しみに使うことの大部分は「無駄遣い」になってしまいます。

    p35
    幸せな金持ちは、お金を投資と自分の楽しみにバランスよく使っています。

    3.自分が「幸せな小金持ち」になれると思っていない p36

    p38
    彼らだって最初から自信があったわけではありません。でも、「もっと違う自分になりたい」という思いが彼らを駆り立てていったのです。彼らの、「こんな自分でも成功できるかな?」という思いは、いつのまにか「自分だって金持ちになれるかもしれない」に変わり、「自分にもできるはずだ」になったのです。
    それは、多くの金持ちに出会い、彼らの成功した理由をさぐり、自分なりの方法でそれに近づこうとした結果として起こることです。

    4.お金に関する長期的な視野がない p39

    p40
    金持ちになる人間は、長期的な目でものを見ます。今自分が使うお金が、自分の将来にどのようなインパクトがあるのか、いつも考えています。若いときに使えるお金には大した差はないはずです。将来金持ちになっていく若者は、その限られた資源を最大限に利用しています。

    5.「幸せな小金持ち」になるための戦略と行動力がない p42

    p43
    幸せな黄金もちになるには、まず「自分の好きなこと」をビジネスにすることが必要です。

    p44
    仕事の選択、ビジネスのやり方、お金とのつき合い方を知る必要があります。最終的には、「えい!」と飛び込んでいく勇気が必要ですが、線密なプランは絶対に必要です。

    6.やるべきことを先延ばしにするクセがある p45

    7.「幸せな小金持ち」に導いてくれるメンターや友人がいない p47

    p53
    普通の人の人生を蝕む、お金の6つの「ストレス」
    1.お金のためにしなければいけないイヤな仕事 p53
    2.自分の時間を好きに使えない p54
    3.お金がらみで起こる夫婦間の緊張感 p57
    4.よそよそしい家族、ぎくしゃくした人間関係 p59
    お金とうまくつき合えないと、家族や人間関係、友情もダメにしてしまいます
    5.夢とワクワクのない退屈な人生 p62
    6.日常的なお金の心配と老後の不安 p63

    p76 
    「幸せな小金持ち」が持つ8つの特徴
    1.自分の好きなことをやって人生を生きている p76
    2.節約家で質素な生活をしている p79
    3.明確な人生観、人生の方向性、目標を持っている p82
    4.お金やビジネスが大好き p83
    5.感情的に安定している p85
    6.決断力、行動力がある p86
    7.自分の愛する「ライフワーク」を持っている p89
    8.愛と信頼で結ばれた夫婦関係、楽しい家族、友情を持っている p91

    p93
    「幸せな小金持ち」が持つ8つの習慣
    1.すべてものを大切にする習慣 p93
    2.自由に物事をとらえる習慣 p97
    3.人生の優先順位を定期的にチェックする習慣 p99
    4.思い立ったらすぐ行動する習慣 p101
    5.人を喜ばせる習慣 p102
    6.いろんなことを楽しみながら学ぶ習慣 p104
    7.どんなことにでも感謝する習慣 p106
    8.豊かさを分かち合う習慣 p108

    p114
    大好きなことをすると成功しやすい5つの理由
    1.エネルギッシュになれる p115
    2.天才的な才能が出てくる p116
    3.幸せになり、心の平安を感じる p117
    4.まわりの応援を受けやすくなる p118
    5.お金が集まるようになる p119

    p122
    好きなことをやっても「うまくいかない3大原因」
    1.「お金の法則」を無視している p122
    お金とは、価値のあるものを人と分かち合ったときに、そのお礼として受け取るものです。その価値の大きさに応じて、受け取る報酬も異なります。これがお金の法則です。

    p123
    お金を受け取ることに対して抵抗がある場合も、お金は得られないでしょう。これもお金の法則を無視している一例です。
    「自分が大好きなことをやっているだけなのだから、そのうえお金なんて受け取ってはいけない」と心のどこかで思っていると、他人に奉仕していても、罪悪感でお金を受け取れません。このような人は、嫌いなことをがんばってやってこそ、お金が受け取れるものだと信じているのです。つまり、手に入れることができる豊かさとは、自分が自分の良心に許しているレベルまでなのです。

    2.時代の流れに合っていない p124
    3.「ビジネスの法則」を無視している p125

    p128
    何をやれば豊かになれるのか?
    ・経験があること
    ・得意なこと
    ・お金になること
    ・好きなこと
    ・ライフワーク

    p135
    幸せな小金持ちになるための「8つのステップ」
    STEP
    p136
    ①自分の大好きなことを見つけ、それを仕事にする 
    ・あなたの「好きなこと」は何ですか?
    ・自分の大好きなことを見つける
    ・好きなことを仕事にする

    p139
    幸せな小金持ちは、具体的にどのようにして大好きなことを仕事にしていったのでしょう。幸せな小金持ちは、自分が大好きなことを見つけたら、それで成功している人にアプローチして、うまくその職場に紛れ込むのです。そして、必要なことを一つずつマスターすることから始めるのです。
    大好きなことを仕事にするためには、マスターしなければならないことは山ほどあります。その分野のプロとしてのノウハウ、お客さんを集めるたえのセールスやマーケティングのやり方、仕事での実際のお金の流れ、人間関係などです。これらの知識は、実際に自分で仕事として経験してみないとわからないことが多いのです。

    p141
    ②社会の仕組み、時代の流れを知る
    ・時代の流れをつかむこと
    ・社会の仕組みを知る

    p144
    ③お金のIQを高める

    p145
    「幸せな小金持ち」になるために必要な知識は、大きく分けて二つあると考えています。それは、お金に対する知性を扱う「お金のIQ」と、お金とのつき合い方の感情的健康度を扱う「お金のEQ」の二つです。

    p146 お金のIQとは
    お金のIQとは、一言で言って、「お金に関する知性」です。

    p147
    ・お金のIQ その1・「稼ぐ」こと

    p148
    あなたが得る報酬=あなたが与えてきた奉仕(付加価値)の量

    p150
    ・お金のIQ その2・「生き金を使う」こと

    p151
    お金を使うことに関して、「パーキンソンの法則」というのがあります。「支出は、収入がいくら増えても、収入ぎりぎりまで増えていく」ことを発見した、イギリス人パーキンソンにいなんで名づけられました。

    p152
    「必要なもの」と「欲しいもの」の違いを知る

    p153
    ・お金のIQ その3・「守る」こと

    p154
    お金を失う5大要因

    1.事業のパートナーや配偶者との仲たがい
    2.ビジネスの無理な拡大
    3.怪しい投資話
    4.税金や訴訟
    5.子供や友人、親戚

    p157
    ・お金のIQ その4・「殖やす」こと

    p158
    お金のIQから見た10のレベル
    1 借金から抜けられないタイプ
    2 ギャンブラータイプ
    3 宵越しの金は持たねぇー江戸っ子タイプ
    4 郵貯積み立て君タイプ
    5-a 投資に無知・無関心で他人に任せる無関心(でも本当は儲けたい)タイプ
    5-b 大富豪タイプ
    5-c 証券会社に頻繁に売買させられるタイプ
    5-d 詐欺師にカモにされるタイプ
    6-a 成功するトレーダータイプ
    6-b 自称投資家(トレーダーになった気分)タイプ
    7 隣の億万長者タイプ(長期投資家タイプ)
    8 儲かる投資家タイプ
    9 プロの投資家(金持ち父さん)タイプ
    10 お金の天才

    p164
    ④お金のEQを高める
    お金のEQは、お金と「健康的につき合っている度合い」で測られます。

    p166
    ・お金のEQ その1・「受け取る」こと

    p171
    ・お金のEQ その2・「感謝して味わう」こと

    p173
    ・お金のEQ その3・「信頼する」こと

    p175
    ・お金のEQ その4・「分かち合う」こと

    p176
    お金のEQから見た、7つのパーソナリティータイプ
    【1】貯め込みタイプ
    【2】浪費家タイプ
    【3】清貧タイプ
    【4】無関心タイプ
    【5】稼ぎ中毒タイプ
    【6】心配屋さんタイプ
    【7】ギャンブラータイプ

    p181
    ⑤ビジネスのあらゆる面をマスターする
    幸せな小金持ちになるためには、儲かるビジネスを所有するのが近道です。勘違いしないでほしいのは、「ビジネスを所有すること」であって、「ビジネスをすること」ではありません。

    p182
    ビジネス成功10原則
    【1】自分に最適なビジネスを選ぶこと
    【2】ビジネス構築能力
    【3】ビジョン
    【4】ポジショニング
    【5】マーケティング
    【6】セールス
    【7】儲かるシステムづくり
    儲かるシステムとは、誰がやってもその仕事ができ、お金が回る仕組みです。
    【8】チームづくり
    【9】法務・税務の守り
    【10】キャッシュ・フロー

    p187
    ⑥好きなことのまわりに儲かる仕組みをつくる
    p188
    好きな仕事を自分がそこにいなくても回るビジネスにするためには、どうすればいいのでしょうか。まずは、自分がこれまでやってきた仕事を「自分がいなくても回る仕組み」に変えることです。
    p189
    好きなことを仕事にするときと、ビジネスにするときでは、成功のポイントが異なります。好きな仕事を自分がいなくても回るビジネスにするには、自分が動くのではなく、チームを動かしたり、儲かる仕組みをつくりあげる必要があります。そのためには、ビジネスを成功させるポイントを理解しておくことが不可欠です。

    p190
    ⑦人間の心理を学ぶ
    販売・購買心理学
    販売心理学は、いかにして、物やサービスを売るかを徹底的に分析した体系です。購買心理学は、いかに物やサービスを買うかを体系的にまとめた心理学です。

    p193
    行動心理学
    これは、人がどのように行動するのかを体系的にまとめている心理学です。人が行動する動機を知って、どのように行動させるかという分野です。

    p194
    ⑧自分の才能、豊かさを分かち合う

    p217
    幸せな小金持ちへ――日常的にできる6つのこと
    1.自分の大好きなことを見つけ、日常的にすこしずつやってみる p218
    2.「幸せな小金持ち」に導いてくれるメンターを探し、教えを請う p221
    p222
    私がメンターを選ぶときに大切だと思う条件をあげておきましょう。
    【幸せな人生を生きている】
    【人生で失敗を経験して、それからしっかり学んでいる】
    【謙虚である】
    【男女関係がうまくいっている】
    p224
    超プラス思考をするタイプは、いいメンターになれません。彼らは自分のマイナス面を統合していないからです。見分け方は簡単です。奥さんや旦那さんとうまくいっているかどうかです。超プラス思考のパートナーはたいち超ネガティブ思考になります。素晴らしいメンターは、プラスの部分もネガティブな部分もバランスよく統合している人です。

    3.「幸せな小金持ち」の生き方、考え方を学び、自分の習慣をすこしずつ変える p224
    4.人生で大切なことを見極める p226
    5. 勇気を出して決断し、いろんなことに挑戦する p228
    6.「幸せな小金持ち」への道のりを楽しみながら歩く p230

  • お金への考え方が今まで誤っていたなぁと気づかされた1冊です。
    すごくためになりました。

    この本だったと思うのですが、中で本田さんがおすすめされていた映画、<ペイフォワード>も併せて見ました。すごく考えさせられる1本でしたので、ぜひ皆様も見てみてください(^^)

全38件中 1 - 10件を表示

幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)のその他の作品

本田健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
トニー・ブザン
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印

幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする